小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

進化するサルーン『フライングスパー』のアートな魂!〝ベントレー〟のモダン・ラグジュアリー【PR】

2021.09.25PR

正統を名乗るにふさわしい名品に欠かせないもの、それは次代を見据えてアップデートを重ねる姿勢と、それを実現する技術だ。英国の名門〝ベントレー”に流れるモダニズムは刺激的かつ、その伝統は心を揺さぶる。

 現在、SUVが世界的なトレンドである一方、自動車文化先進地域の欧州では、主にビジネスパーソンや富裕層の間で、サルーンが根強く支持されている。車体前方に動力装置を積み、中央にキャビン、後部に隔絶された荷室を配置したレイアウトは、馬車の時代から連綿と続くスタンダードであり、今年で創業102年を迎えた英国の老舗、〝ベントレー〟でも、この4ドアサルーンの『フライングスパー』がフラッグシップモデルに位置する。〝ベントレー〟が他の高級サルーンと違うのは、ショーファー(運転手)付きでの使用よりもオーナーが積極的に運転を楽しむように作られている点。ロー&ワイドで精悍な『フライングスパー』は、実際にステアリングを握って、操る楽しさにあふれる。乗り味や安全性の向上などに寄与する骨格を従来モデルから一新、動力性能や足回りにも最新の技術を投入することで、サルーンの静かで快適な持ち味はそのままに、芸術的な英国のクラフツマンシップを支えにして、スポーツカーにも匹敵する躍動感を両立させた。

 伝統を守りながらも進取の気概にあふれる『フライングスパー』のアートな魂を堪能するのにおすすめの宿が、山梨県北杜市小淵沢町のアートなモダンホテル、「ホテル キーフォレスト 北杜」だ。八ヶ岳南麓の豊かな自然を楽しめるこの地は、かつて縄文時代の中心地だったとも、言われている。

 自然と共生していた縄文人の目線でモダンアートを体感し、〝ベントレー”の精神にも深く共鳴する旅……。これぞ、最も有意義でラグジュアリーな時間の使い方といえよう。

〝表情のあるダッシュボード〟がモダン!

運転席前方のダッシュボード中央部分は、3つのパターンから選べる。

外気温計、方位計、ストップウォッチが並ぶ計器盤。

カーナビゲーションなどのモニター表示。

周囲のパネルと同化した状態。目的に応じてスマートな動作で〝表情”をローテーションでき、インテリアとしても秀逸だ。

ドライブする楽しみを支える先進技術

どの速度域でもなめらかに加速し、V8エンジンのリッチなトルクが、ドライバーの心をさらに遠くへと駆り立てる。先進の後輪操舵システムもオプションで搭載でき、ワインディングがことのほか楽しい。

存在感のあるタイヤと流れるようなフォルムが、見る者を魅了する。

インテリアの造形は細部まで美しく、工芸品のような輝きを放つ。

主要諸元

BENTLEY FLYING SPUR V8
エンジン:3996㏄ V型8気筒ツインターボ
最高出力:404kW(550ps)/5,750~6000rpm
最大トルク:770Nm/2000~4500rpm
全長×全幅×全高:5325×1990×1490㎜
車両重量:2480kg
車両本体価格:23,500,000~

モダン・ラグジュリーを体現するアートで構成された珠玉の宿へ

躍動感あふれる建物の中は、プリミティブなエネルギーに満ちた空間。晴れた日の屋上テラスからは絶景が拝め、夜は満天の星が空を埋め尽くす。個が保たれ、静かで刺激的なステイが楽しめることから、リピーターも多い。

客室は全6室。縄文をテーマにした設えが魅力で、客室ごとに個性がある。

宿泊者限定のバーには、世界中から集められたヴィンテージのシングルモルトウイスキーが並ぶ。

館内にはモダンアートを展示。定期的に入れ替わるので、訪れるたびに新鮮で刺激的なステイが楽しめる。

屋上テラスから南アルプスを望む。360度の視界には、他にも八ヶ岳や富士山の姿も。

 

Hotel Data 「ホテル キーフォレスト 北杜」
住所:山梨県北杜市小淵沢町10248-16
電話:0551-36-8755
チェックイン15:00、チェックアウト11:00

ベントレーコール 0120-97-7797

Photos: Kazumi Ogata Writer: Kaori Sakurai
Editor: Atsuyuki Kamiyama

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。