小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長引く自粛生活が影響?シニア世代、働き盛り世代が警戒する認知機能の低下リスク

2021.09.22

ステイホームの生活による、認知機能の低下リスクの恐れ

認知機能を維持し、高齢者の健康を維持・向上するためには、外出や他者との交流、運動や社会参加が重要だ。

長い自粛生活により、それらの機会が制限されることで、要介護、認知症、早期死亡へのリスクが高まり、また要介護状態も重症化するといわれてる。

山田養蜂場が全国の30歳以上男女3,391名を対象に健康に関する意識調査を実施した結果、「自粛生活による影響が広い年代に対して起こっている」ことが示唆されている。

①この1年で、ご自身の生活で増えたまたは減ったと思うものはありますか?
※昨年と比較した割合の変化(年代:60歳以上)

昨年と比較して、人々の生活はより自宅で過ごす傾向が強まり、コロナ禍での新しい生活が浸透している様子がうかがえる。

②ご自身の将来の健康において「不安に感じている分野・事柄」があれば、いくつでもお知らせください。

2020年の調査と比較しても大きな変化は見られず、「物忘れ・認知機能の低下」が54%で将来の健康不安第1位という結果となった。

(設問項目)

物忘れ・認知機能の低下/生活習慣病/寝たきり/ガン/無い

設問②について

「物忘れ・認知機能の低下」を回答した人の年代別の割合

60歳以上、働き世代である40~50代ともに約2人に1人が自身の将来の認知機能に対して不安を抱いていることが明らかになった。

③ご自身の現在の健康に関するお悩みについて、以下の中から該当するものがあればいくつでもお知らせください。

※2020年と比較した割合の変化(年代:60歳以上)

現在「物忘れ、認知機能の低下」に悩みがあると回答した方は60代以上で27.8%ステイホームの1年間で、昨年の21.2%から上昇した。

設問③について

自宅以外での運動習慣が減ったかどうかと「物忘れ、認知機能の低下」の悩みを持っている人の割合

「自宅以外での運動が減った」と回答した人の方が認知機能の悩みを持つ割合が高まっている。外出自粛による運動の機会が減少したことも、認知機能の悩みの増加に影響したと考えられる。

④普段の生活の中で以下のような経験はありますか?

(設問項目)

読書や映画鑑賞がおっくうに感じる/簡単な作業でのミスが増えた/人の名前が思い出せなくなった/約束したことを覚えていないことが増えた/薬の飲み間違いをよくする/車の運転が不安・ヒヤッとすることがよくある/カギのかけ忘れなど、うっかりが増えた/いつもの作業に時間がかかるようになった/ついさっきした会話が思い出せないことがある/当てはまるものはない

認知機能について意識するシーンは、「名前が出てこない」が全年代でも最も多く、大半を占める結果となった。

尚、問③で認知機能の悩みはないと回答した人でも、「名前が出てこない」と回答した人が半数以上いた。

 若い世代ほど「カギのかけ忘れなどのうっかり」や「読書や映画鑑賞がおっくう」などの悩みにも自覚がある傾向で、生活の様々なシーンで認知機能の低下が気になり始める年代であることが推察される。

 

⑤現在、認知機能の低下や認知症の予防・改善のために実際に行っているものがあれば、いくつでもお知らせください。

対策としては「知的トレーニング」や「趣味」を行っている人が多い結果となった。

割合に昨年との変化は見られなかった。

⑤で「特に何もしていない」を選択された方
認知機能の低下、もしくは認知症の予防・改善について、対策をされていない理由として、あてはまるものをいくつでもお選びください。

認知機能対策を何もしていない理由として、全年代で「何をしたらよいかわからない」が1位となった。特に40代~50代は2人に1人が「何をしたらよいかわからない」と回答し、認知機能に対する悩みはあるが対策法を知らないため、実行に移せていない人が多いということが考えられる。

⑥今の状況が落ち着いたら、対策したいことは何ですか?

アフターコロナを見据えた健康対策は「脳」の健康対策が49%で第1位となった。脳の健康管理への関心が高まっていることが推測できる。

調査概要

調 査 名:山田養蜂場「ステイホームの健康意識調査 2021年」

調 査 方 法:インターネット調査

対 象:30歳以上の山田養蜂場の通販会員

実 施 期 間:2021年8月10日(火)~8月16日(月)

サンプル数:3,391人

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。