小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夢を実現するために派遣社員という働き方を選んだ人たちの本音

2021.09.21

ウィルグループの総合人材サービスを手掛けるウィルオブ・ワークは、すべての派遣社員の挑戦する意志を応援する非営利団体、ウィルオブ財団を設立。9月1日の第1期公募の開始に伴い、“夢を追いかける派遣社員”100名を対象に「派遣社員の夢に関する調査」を実施した。

なぜ派遣社員を選んだ

まず、なぜ派遣社員を選んだかの問いには、50%が「夢と仕事の両立ができるから」と回答。「正社員になれなかったから」と答えた人は6%と非常に少なく、「アルバイトよりも時給が高く収入が安定しているから」「勤務地や期間などの融通がきくから」を30%以上が選択するなど、夢実現のため派遣社員という働き方をポジティブに選択していることがわかった。

また、目指している「夢」について具体的に聞いたところ、1位が「プロサーファー」「プロゴルファー」などスポーツ分野(31%)、次いで「プロダンサー」「バンドマン」「声優」など芸能分野(16%)、3位が「デザイナー」「映像クリエイター」などアート・クリエイティブ分野(15%)という結果になった。

さらに、「夢」の活動で得た直近1年間の収入を聞いたところ、「無収入(またはマイナス)」~「100万円未満」という回答が77%で、特に「無収入(またはマイナス)」が全体の26%を占めた。一方、300万円以上の年収を得ている人は10%で、派遣社員としての収入をベースに、多様な働き方をしていることがわかる。

コロナ禍によって、夢の実現のための活動が「やりづらくなった」と答えた人は「非常に感じる」「ややそう感じる」をあわせて72%。その理由については、スポーツ分野の夢を追う方は試合や練習、芸能・芸術分野の夢を追う方は、表現の場そのものの消失などを挙げている。

「夢」の年齢的な期限について「設定しているか」を聞いたところ、37%が31~35歳を選択。「40歳まで」を含むと54%が30代の内になんらかの選択を考えていることがわかる。一方、「特に期限は設定せずにダブルワークを続けたい」という人は21%だった。

【調査概要】
調査概要:派遣社員の夢に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年8月20日〜8月24日
有効回答:派遣社員として働きながら、夢の実現も本気で取り組んでいる20〜35歳の男女100名

関連情報
https://willof-foundation.or.jp/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。