小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ融資の返済が始まって資金が回らなくなる会社が激増する?

2021.09.19

資金繰り改善や業績アップ、税務申告など幅広く中小企業支援事業を展開する「Monolith Partners」は、2021年8月4日より、コロナ融資の返済が始まり資金繰りが悪化している企業の問題を解決する新しいサービス「コロナ倒産回避コンサル」を開始。

現在の手許現預金の状況や今後の資金繰りを正確に見直し、いつ、どの程度のリスクがあるのか、それを回避する為にはどうすれば良いのかなど、各企業の状況に応じて解決策を洗い出し、会社に残る金を最大化し、絶対に潰れない会社へと成長させていくのが特徴だ。

コロナ融資の返済開始後の資金ショートを回避

コンサルを行なうスタッフは、これまで多くの企業の資金繰り改善や税務支援、経営改善計画を利用した財務改善を行なってきた経験豊富メンバー。

まずは、顧客企業の現状を正確に把握し問題・課題の抽出を行なう。正確な現状把握を行なう事で初めて改善策を立案が可能になるという。

正確な現状の問題・課題抽出を行なったうえで経営者に徹底的にヒアリングを行ない実際に実現可能な実行力のある改善策、行動計画を立案しその後の実行状況を月次でモニタリングしていく。

毎月の月次経営会議で行動計画の実施状況、実施した結果の数値の実績確認を行ない、常に行動計画の改善を繰り返し、目標実現を目指す。

結果が数字に結びつくことで経営者が自信を持って経営判断を行なう事が出来るようになり、行動計画の精度も上がり更なる成長に繋がるというのだ。

本来稼ぐ力があるにも関わらず知識不足により資金繰り悪化

「コロナ倒産回避コンサル」を始めたきっかけはある建設業の経営者に相談を受けた事だという。相談内容は売上を増やしても資金繰りが厳しいままというもの。

その会社は年商40億円の比較的規模の大きい会社で、億単位の利益が出ている状態だったが、詳細に分析して愕然とした。

確かに、決算書上は年商も大きく利益もきちんと出している状態だったが、資金繰りにフォーカスしてみるとなんと年間で3億円強マイナスになっている状態。

つまり毎月3千万円程度手許の現預金が流出している状態だ。そんな状態では金が残るはずがない。財務の専門家の立場としては原因も改善策も明確なのだが、社長は決算書を見たことが無く、月次の試算表は提供すらされていないという状況で、更なる売上アップに全精力を注いでいたのだ。

売上は会社に金を残すイチ手段でしかなく、会社に金が残らないのは数字に関する無知が原因。この会社はこのままでは間違いなく黒字倒産してしまうという状況だった。

黒字倒産の最も大きな原因の一つとして借金の仕方を間違っている、という事が挙げられるが、この会社はまさにその典型例で、多くの会社が同様の問題で苦しんでおり同様の相談が多く寄せられたという。

今後コロナ融資の返済が始まり資金が回らなくなる会社が激増する事が予想される。多くの企業が設備投資を控え消費が激減する中、企業への融資の貸出残高は過去最高を更新し、2020年は業況判断DIがリーマンショック時の-48.8を大幅に上回る-63という過去最悪な状況にも関わらず倒産件数は30年ぶりの低水準、2021年上半期も過去50年で2番目の低水準と、融資が受けられなければ倒産していたであろう多くの企業が生き延びている状況だ。

特に影響の大きいホテル業界では大手の㈱東京商事が負債総額千億円超を抱え倒産するなど、コロナの影響による倒産も発生し始め、今後は他業種にも波及していく事が見込まれる。

そのような会社を1社でも多く救済する事で中小企業及び従業員やその家族に貢献出来ると共に、大きなビジネスチャンスになると考えているという。

【Monolith Partners公式サイト】https://monolith-partners.net

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。