小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Bowers&Wilkinsのハイエンドスピーカー「800 Series Diamond」に第4世代モデル7機種登場

2021.09.19

ディーアンドエムホールディングスは、Bowers & Wilkinsのハイエンドスピーカー「800 Series Diamond」の第4世代モデルを9月下旬より順次発売する。

第4世代 800 Series Diamondは、2ウェイのスタンドマウント・スピーカー「805 D4」を始め、3ウェイのフロアスタンディング・スピーカー「804 D4」、「803 D4」、「802 D4」などの7モデルで構成。Bowers & Wilkinsは、このシリーズのフラッグシップモデルとして、これまでの「800 D3」を置き換える「801 D4」を発売し、ポートフォリオに象徴的なモデル名を復活。また、高性能センターチャンネル・スピーカー「HTM81 D4」と「HTM82 D4」も用意されており、800 Series Diamondのスピーカーで統一されたホームシアターを構築することも可能だ。

洗練されたエレガントなプロポーションのキャビネットと贅沢で高級感あふれるディテールにより、歴代の800シリーズの中でも最も美しく、プレミアムな製品となっているという第4世代 800 Series Diamond。最も分かりやすい変更点は、ラインアップに4つ目の仕上げが加わったこと。これまでのグロス・ブラック、サテン・ホワイト、ローズナットに、天然の木目が際立つウォールナットが追加された。

また、すべてのステレオスピーカーにおいて、キャビネットの構造に大幅な改良を加えた。従来の木製のトップ部に代わり、非常に剛性の高い鋳造アルミニウムのトッププレートを新たに採用することで、キャビネット全体の剛性を高め、静粛性をさらに向上。この新しいアルミニウム製トッププレートには、「Leather by Connolly」による装飾が施されている。グロス・ブラックとローズナットのキャビネットにはブラックのレザーが、サテン・ホワイトとウォールナットのキャビネットにはライトグレーのレザーが使用されている。

さらに、一目でBowers & Wilkinsの製品と分かるソリッドボディ・トゥイーター・オントップ・ハウジングの最新バージョンを採用。従来よりも長さを増したチューブローディング・システムにより、より開放的なサウンドを実現している。無垢のアルミニウム材から切削加工によって作られた極めて剛性の高いハウジングを、新開発の2点デカップリングシステムによってタービンヘッドから分離させることにより、不要な共振と他のドライブユニットからの干渉をかつてないレベルで抑えることに成功した。

加えて、804 D4、805 D4、HTM82 D4には、新しいキャビネットを採用。804 D4と805 D4には、2015年にヘッド付きの上位モデルに採用されたリバースラップ・キャビネット・デザインを導入。これにより、バッフル効果の影響を減らすと同時に、キャビネット全体の剛性を飛躍的に高めた。また、クロスオーバー・ネットワークをアルミニウム押し出し材のバックプレートにマウントし、背面の専用スペースに収めることで、エンクロージャー内の空気圧の影響から解放することが可能だ。

804 D4には、この新しいキャビネット構造に加えて、アルミニウム・ダイキャスト製の台座と下向きのバスレフポートが追加。これは、800 Series Diamondのヘッド付きスピーカーの構造と同様のものであり、ヘッドの有無を除けば803 D4と804 D4は非常によく似た構成のモデルになったといえる。HTM82 D4も同様に音響的・機械的性能に優れたリバースラップ・キャビネット・デザインによってリファインされている。

そのほか、不要な空気圧やサウンドへの色付けを発生させないミッドレンジ用サスペンション「バイオミメティック・サスペンション」、不要な音を発生させない革新的ミッドレンジ・コーン「コンティニュアム・コーン&FSTミッドレンジ」、驚異的な剛性とデカップリング技術により共振とウーファーからの影響を排除するタービンヘッド「デカップリング・ミッドレンジ & タービンヘッド」などを採用。

「数百にも及ぶ細部の改良といくつかの革新的な技術を組み合わせることにより、Bowers & Wilkinsがこれまでに作り上げてきたスピーカーの中で、最も透明感が高く、高精細で自然なサウンドを実現した」としている。

■801 D4 ※ペア販売品
グロス・ブラック 2,728,000円(1台)
ローズナット 2,607,000円(1台)
サテン・ホワイト 2,607,000円(1台)
ウォールナット 2,607,000円(1台)

■802 D4 ※ペア販売品
グロス・ブラック 2,178,000円(1台)
ローズナット 2,057,000円(1台)
サテン・ホワイト 2,057,000円(1台)
ウォールナット 2,057,000円(1台)

■803 D4 ※ペア販売品
グロス・ブラック 1,760,000円(1台)
ローズナット 1,639,000円(1台)
サテン・ホワイト 1,639,000 円(1台)
ウォールナット 1,639,000円(1台)

■804 D4 ※ペア販売品
グロス・ブラック 1,001,000円(1台)
ローズナット 957,000円(1台)
サテン・ホワイト 957,000円(1台)
ウォールナット 957,000円(1台)

■805 D4 ※ペア販売品
グロス・ブラック 561,000円(1台)
ローズナット 539,000円(1台)
サテン・ホワイト 539,000円(1台)
ウォールナット 539,000円(1台)

■HTM81 D4
グロス・ブラック 1,100,000円(1台)
サテン・ホワイト 1,045,000円(1台)

■HTM82 D4
グロス・ブラック 847,000円(1台)
サテン・ホワイト 803,000円(1台)


関連情報
https://www.bowerswilkins.com/ja-jp

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。