小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バスパワーで駆動するFiiOの小型USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「K3ES」「E10K Type-C」

2021.09.19

エミライは、FiiOブランドより、バスパワー駆動の小型USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「K3ES」と「E10K Type-C」を発売した。価格はオープン。実勢価格は「K3ES」が14,850円前後、「E10K Type-C」が8,910円前後。

■K3ES

最大384kHz/32bitのPCMデータおよび11.2MHzのDSDデータの再生に対応するバスパワー駆動の高性能デスクトップUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ。

ESS Technology社のポータブル向けDACチップのフラッグシップモデル「ES9038Q2M」を採用し、先代モデルで採用していた「AK4452」と比較してS/N比を14dB向上、歪率を13dB低減。また、DACチップの変更にあたり回路設計を最適化することで、より低いノイズフロアと透明感のあるサウンドを実現している。

さらに、ギャング・エラーを一掃した革新的な電子ボリュームを採用。2段階のゲイン調整機能、Bass Boost機能も搭載する。

シングルエンドの3.5mmステレオミニヘッドホン端子だけでなく、バランス駆動に対応した2.5mmヘッドホン端子も装備。加えて、光デジタル出力および同軸デジタル出力も搭載し、DDCとしても利用できる。

本体サイズは70.2×58×22mm、重量は82g。

■E10K Type-C

USB入力にType-C端子を採用し最大PCM384kHz/32bitに対応した、バスパワー駆動の小型軽量USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ。DACチップにはPCM5102DAC採用し、優れた過渡特性を実現している。

また、電源スイッチ機能を備えた大型ボリュームノブと2段階のゲイン調整、Bass Boost機能を備え、最適なリスニングを提供する。

オーディオ出力としてフロントパネルにボリューム可変の3.5mmステレオヘッドフォン出力端子、リアパネルにボリューム固定の3.5mmステレオライン出力端子を装備。さらに、RCA同軸(最大24bit/192kHz)のデジタル出力を装備しているためDDCとしても使用できる。

本体サイズは79×49.1×21mm、重量は78g。

関連情報
https://www.fiio.jp/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。