小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超便利!接続状態がひと目でわかるディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」

2021.09.21

USB Type-Cハブの接続状況がわからない

MacBookなどのノートPCや最近のスマホには、USB Type-C端子しか搭載されていないモデルも数多くあり、USB対応の周辺機器に接続したり、ディスプレイ、有線LANなどへ接続する際、「USB Type-Cハブ」があると便利です。

これならひとめでわかる! 動作状況が一目瞭然のUSB Type-Cハブ!

今や最新鋭のデジタルガジェットのユーザーであれば、必要不可欠といえる「USB Type-C」ハブですが、残念ながら、繋がっているUSB機器が、いったいどんな状況なのかわからないという、全くもって困ったことになってしまうことも多々あります。

きっちり動作しているのか、そもそも機器として認識しているのか、極度に発熱をしていないか、電圧がおかしいんじゃないかと、一度不安になると心配で心配で、仕事中に熟睡できません。

これは由々しき問題です。

デジタルガジェット全盛のこの時代、接続されたUSB周辺機器の様々な情報を、視覚的に確認可能なUSB Type-Cハブは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、誰もがご存じ、クラウドファンディングサイトの「Kibidango(きびだんご)」より、今の状態がひとめでわかる! 新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」が登場いたしました!

……何でも、このUSB Type-Cハブ、驚くなかれ、ディスプレイがついているんだそうです! マジ?

接続状況がわかりやすい! 新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」が登場!

kibidango/Visual Dock|動作状況が一目瞭然! ディスプレイ付き新世代USB Type-Cハブ

Kibidangoオンラインストア

Visual Dock|動作状況が一目瞭然! ディスプレイ付き新世代USB Type-Cハブ【クラウドファンディング | Kibidango(きびだんご)】

USB Type-Cハブに様々な周辺機器を接続した際、その機器がどんな状態で、こんな動作をしているかだなんて、気にする人はあまりいません。

しかし、特定のUSB機器の調子が悪かったり、繋ぎ方が悪かったりしたまま、USBハブを使い続けていた場合、最悪PCが壊れたり、周辺機器の調子が悪くなったりすることはあり得ます。もし火事になったら目も当てられません。

しか~し! 「Visual Dock」さえあれば! USB機器の状態は一目瞭然! 快適で有益なPC、スマホライフを楽しめます!

ビジュアル系USB Type-Cハブ「Visual Dock」の特徴とは?

それでは「Visual Dock」の特徴をざっとご説明いたします。

接続できる周辺機器がハンパない!

「Visual Dock」は、

●USB-A端子×3、および5Gbpsデータ転送対応のUSB-3.0を搭載

ほかにも、

●フラッシュドライブ
●SSD
●HDD
●マウス
●キーボード
●その他USB周辺機器の、接続して稼働可能なもの全部

……といった周辺機器が利用可能です。

ということは、「Visual Dock」に繋いで動かせる周辺機器は、動かせない物以外、みんな動作可能という、衝撃の事実が明らかになりました。

充実した機能がメッチャすごい

「Visual Dock」は、

●261PPI(Pixels per inch ≒ DPI) HDディスプレイ搭載
●周辺機器の識別が可能
●FPCケーブル USB3.1 Gen2(10Gbpsに対応)
●本体USB Type-Cケーブルは着脱式
●USB 3.0 5Gbpsデータ転送
●SDと TFの同時読み込み

などといった機能を搭載しています。

つまり、高精度のディスプレイを搭載した、高速度で高出力に対応した、ハイグレードなUSB Type-Cハブなのです。

各ポートの状態を余すことなくリアルタイムに表示!

「Visual Dock」は、各ポートとメインチップの温度を、リアルタイムに表示してくれます。また、

・100W PD3.0:電圧、電流、温度を表示
・4K@60Hz HDMI:モニターのブランド、サイズ、現在の最大解像度、製造日、温度などを表示
・USB-A 3.0ポート:USB 3.0またはUSB 2.0と温度を表示
・SD/TFカードリーダー:カードの種類と温度を表示

といった情報がわかる優れものです。

本体のケーブルは「着脱式(Detachableタイプ)」!

新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」は、本体~PCに繋ぐ側のケーブルが「着脱式」です。

この手のハブのケーブルって、取り外しできないものが多く、もしケーブルのコネクタ部分がつかえなくなったり、断線したら、修理に出すか、本体を買い換えるしかないんですよねー。

「Visual Dock」(Detachableタイプ)であれば、ケーブルが断線したら、ほかのUSB Type-Cケーブルに買い換えてしまえば良いだけの話です。

地味ではありますが、ユーザーの気持ちを考えた、ユーザビリティーにあふれた商品と言えましょう。

ちなみにこのケーブルは、USB Type-C3.1 Ger.2の規格を採用しているので、100Wの充電と10Gpsのデータ転送速度、そして、4K@60zのHDMI出力を実現できるナイスなケーブルです。

※Integratedタイプはケーブルを外せません。ただし、今後販売されるのはDetachableタイプです。

HDMI映像出力は4K@60Hz対応!

新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」のHDMI映像出力は、なんと4K@60Hz対応です。安価なUSB Type-Cハブだと、フルHDまでだったり、そもそもHDMI出力ができなかったりするものもあるので、これは喜ばしいですね!

リアルタイム温度表示システム搭載!

「Visual Dock」は、各USBポートの周辺機器の温度を、リアルタイムで表示してくれるので、もし過度に温度が高くて、調子が明らかにおかしい周辺機器があれば、すぐに取り外すなどの対応が可能です。

強度がスゴい! FPC USB Type-Cケーブルを採用!

「Visual Dock」付属のUSB Type-Cケーブルは、通常の10倍の強度を持つFPC(フラット・プリンテッド・サーキット。耐火性電力ケーブル) USB Type-Cケーブルを採用しています。

このケーブルは、柔軟性と耐久性に優れており、180度の方向に、2万5000回以上曲げても壊れません。丈夫で何より!

「Visual Dock」の主な仕様は以下の通りです。

USB Type-Cケーブル:FPC
出力ポート:1×PD3.0、1×4K HDMI、3×USB-A、2×Card Reader
入力コネクター:USB Type-C 3.1 Gen 2
PD入力電源:5V~20V 5A Max/100W Max
PD24V CC 高電圧保護:〇
HDMIプロトコル:HDMI2.0と下位互換
HDMI解像度:4K@60Hzと下位互換
USB-Aデータ:USB 3.0/5Gps
USB-A電源・トータル:5V 2.5A Max/12.5W Max
USB-A電源・シングル:5V 2.4A Max
対応するカードの種類:SD、SDHC、SDXC、MicsorSD/UHS-I
ディスプレイ:HDスクリーン/1.3インチ 16-bit 261PPI
外形寸法:12.2×4×1.4cm
重さ:128g
※今後販売されるのはDetachableタイプです。

……しかし、こういったものは、実際にUSB周辺機器を接続して、繋いでみないと、実際のところはよくわからないですよね。

そこでこのたび、今の状態がひとめでわかる! 新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」を試用してみることとしました!

USB Type-Cハブ「Visual Dock」を試用してみました!

新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」の開梱の儀ですが……。

とっても小さい! 予想以上の小ささに驚きました。いや、小さいから、予想以下か。

しかし、このサイズで、ディスプレイが付いているとは驚きです。表面は鏡面仕上げ。とても美しいです。

側面にはUSB3.1 Gen.2 10Gbpsの端子があります。付属の超堅牢FPCケーブル(USB3.1 Gen.2)のケーブルで、さっそくPCに接続してみましょう。

説明書も同梱されております。よく読んでおきましょう。

それでは、我が愛機、スーパーUMPC「OneGx1 Pro」に、「Visual Dock」を接続してみましょう!

このPCは、USB Type-Cポートが2ポートもあるので、FPCケーブルをそのまま接続することが可能です。

周辺機器を接続すると、接続状態がひとめでわかります!

実際の試用動画がコチラ!▼

今の状態がひとめでわかる! 新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」

今の状態がひとめでわかる! 新世代ディスプレイ付きUSB Type-Cハブ「Visual Dock」。

次世代機はWi-Fiアクセスポイント、および通話機能と、AndroidOSの搭載をお願いいたします! もう何が何だかわからない!

販売先ページ:https://store.kibidango.com/products/visual-dock
価格: 9500円(税・送料込み)
お届け時期:2021年9月下旬以降順次お届け予定

※本記事掲載の内容、画像、動画は、きびだんご株式会社(Visual Dock事務局/「きびたん」チーム)様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、ついに! 副業発覚本業失職系無職につきマジで再就職先募集中!(編集部「誌面を私物化するな!」) 兼 自称漫画家 兼 実質ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。