小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!恐竜や動物がメカになって大暴れする組立型玩具「ゾイド」

2021.09.20

RPZ-02 シールドライガー
(C)TOMY

1980年代に心ワクワク、ドキドキさせてくれた夢の玩具(おもちゃ)とは?

筆者が、まだ辛うじて少年時代だった、1980年代頃の「昭和」の時代。

まさか現代のように、子供たちがスマホゲームに課金をしてお金が無くなってしまい、親が破産してしまうなんて、全く想像できなかった、古き良き時代。

当時の子供たちは誰もが庭で遊ぶか、ラジオを聴くか、本を読むか、玩具(おもちゃ)で遊ぶくらいしか、やることがありませんでした。

そしてこの時代、すでに大人気だった玩具と言えば、何といっても「組み立て玩具」です。

「組み立て玩具」は、組み立てて遊ぶ玩具です。読んで字の如(ごと)くです。

そういった玩具の一部は、頭や手やお尻を動かして遊び、脳を活性化させ、創意工夫を促すことから、「知育玩具」と称されるものもあります。

そんな「組み立て玩具」ですが、時はさかのぼり、1983年、玩具の世界に、ある転機が訪れることとなるのです。

「ゾイド」の前身、「メカ生体ゾイド」が爆誕!

1983年、東京ディズニーランドが開園されたり、ファミコンが発売された時代。

それまでの、「ちっちゃな仲間たち」と呼ばれる玩具を、男児向けの商品として再開発して、「タカラトミー(当時トミー)」が生産を行い、「タカラトミー(当時トミー)」のアメリカ現地法人である「トミーコーポレーション」が、「ZOIDS」として、売り出したのが、そもそもの「ゾイドシリーズ」の始まりの始まりです。

日本では当初、「メカボニカ」の名称で発売されましたが、その後「メカ生体ゾイド」に商品名があらためられました。

やっぱり、コッチの名前の方がビビッと来ますよね、感覚的に。

ちなみに、以下が当時のCMです。これは貴重!

何か覚えてる! コマ撮りで動かしているのは、なんとも時代を感じさせますね!

TV-CM「メカ生体ゾイド」

その後の「ゾイド」の設定として、恐竜の化石を「発掘」して「復元」するコンセプトとなったようです。

ようするに、恐竜の骨を発掘して組み立てたら、メカ恐竜になっちゃった! ……という訳ですね。化石を組み立ている途中で気がつきそうな気もしますが、

まあそういう、大らかな時代でした。

ついに、あの「ゴジュラス」が登場!

その後いろいろあって、1984年にまんが『ドラゴンボール』が連載開始され、エリマキトカゲが大ブームになった時代。

ゾイドシリーズにも転機が訪れます。人気キャラ「ゴジュラス」の登場です。

ゴジュラス
(C)TOMY

「ゴジュラス」のデザインは「恐竜型」。当時の恐竜の復元イメージは尻尾を地面につけたイラストが主流でした。

なんと、歩けるだけでなく、発光する機構も内蔵されております。超カッコイイ!

ちなみに、現代の最新型となると、こうなります。↓↓

進化しすぎィ! ……組み立てが大変そう……。

2020年8月発売/ゼログライジス
(C)TOMY/ ZW製作委員会・テレビ東京

当時の筆者の家庭は、今ほど裕福というか、今も裕福ではないですが、なかなかこういった玩具を買って貰えることもなく、CMや広告で眺めるだけの存在でした。

今なら大人買い出来るんですけどね。

組み立て玩具の組み立ては、前回の記事の「トランスフォーマ-」で、完全に心が折れました。ワタクシは、基本的にこういうのは向いていないのを実感しました。

しかし、こんな複雑なものを、いとも簡単に組み立ててしまう、今どきの子供たちに敬服いたします。

@DIME/あの頃これが欲しかった! クルマがロボットに変形して子供たちの心を鷲掴(わしづか)みにしたおもちゃ「トランスフォーマー」

あの頃これが欲しかった! 車のオモチャがロボットに変形! アニメや映画でも活躍して子供心を鷲づかみにした「トランスフォーマー」


(C)株式会社タカラトミー

その後、1989年に一旦ブームは終了。

結局、1983年〜1991年(第一期)に年間の累計出荷数は1900万個以上だったとのこと。売れすぎ~ィ!

有給の時を超え、じゃなかった、悠久の時を超え、「ゾイド」第二期ブームスタート!

その後いろいろあって、1999年。筆者が大学生の頃かな~、「だんご三兄弟」や「ガングロ」がブームになった時代。「ゾイド」第二期ブームがスタートしました。

それにしても、「だんご三兄弟」、懐かしいですねー。もうそんな昔になるんですねー。オジさんもビックリです。おっと、「ゾイド」の話でした。

1999年からスタートした、「ゾイド」第二期ブーム。この頃、旧第一ブームがインターネットで評判になるようになり、大盛り上がりを見せ、ついに1999年に新シリーズの「機獣新世紀ゾイド」が登場し、さらにアニメ「ゾイド -ZOIDS-」が放映されました。

こちらのキャラが、同シリーズの「ブレードライガー」です。牙が特徴的ですね。多分、獣神(じゅうしん)ライガーとは特に関係ありません。

さて、元になった動物はなんなんでしょう……。心配で夜も寝られなくなってしまいますね!

……正解は、「ライオン型」でした~! やったね!

RZ-028 ブレードライガー
(C)TOMY

その後また、いろいろあって、アニメも数シリーズ放映が開始され、2006年にトミーはタカラと合併。

2006年に第二期ブームは終了となります。

1999年〜2006年(第一期)の、年間の累計出荷数は2500万個以上とのこと。第一期より売り上げてる! なんということでしょう! 需用、高すぎイ!

そして現代に至る……。「ゾイド」第三期ブームスタート!

その後、さらにいろいろあって、2018年より「ゾイド」第三期ブームがスタートしました。

(C)TOMY

「ゾイド」は、実は海外でも大人気らしくって、アメリカでは当初「ROBO STRUX」、ヨーロッパでは「ZOIDS」という商品名で販売されていたそうです。成形色や設定は日本とは違っていたとか。いわゆる「ローカライズ」って奴ですね。

組み立て玩具の代名詞でもある「ゾイド」は、組み立てに接着剤が不要なのは、実に喜ばしいですよね!

ゾイドワールドは今でもどんどん広がりをみせ、一大ワールドを築いているそうです。スゴい!

……子供心に、恐竜型ロボット(もある)だけに、大きな爪痕を残した「ゾイド」。(←ちょっと上手いこと言ってみました。)これからも子供達に夢を与え続けることでしょう!

うまく記事がまとまった! やったね!

あの頃これが欲しかった! 恐竜や動物がメカになって大暴れ! 少年心をくすぐりまくった組み立て玩具「ゾイド(ZOIDS)」。

我が家には娘しかいないので、女の子バージョンの「ゾイド」もお願い致します!

※本記事掲載の内容、画像、動画は、株式会社タカラトミー様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン 兼 自称漫画家 兼 ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。