小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100%再生可能エネルギーの電力で動く横浜のガンダムはサステイナブルの象徴だった!

2021.09.18

バンダイナムコグループのEvolving Gとみんな電力は、横浜市⾵⼒発電所「ハマウィング」で発電した電力をEvolving Gが運営する「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に供給することに合意し、5月より供給を実施している。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は2020年に横浜市の山下ふ頭にオープンした複合施設で、全高18メートルの実物大“動くガンダム”が注目を集めている。

既に同施設へ再生可能エネルギー100%の電力が供給されており、電力由来のCO2排出量はゼロとなっている。また、みんな電力は、9月より、協賛社として「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に参画する。

バンダイナムコグループでは、各事業分野において年度ごとにCO2排出量の削減目標を設定し、エコに関する取り組みを通した削減努力を行なっている。

2020年度のグループ全体の排出量は2013年度対比約29%の削減となる52,256t-CO2となった。2008年度から排出量管理とともにユニットごとに原単位による管理も導入し、CO2排出量の削減に努めている。

2021年4月には脱炭素化社会に向けた目標として「2050年までに自社拠点(社屋、自社工場、直営アミューズメント施設等)におけるエネルギー由来の二酸化炭素排出量 実質ゼロ」を掲げ、目標達成に向けた取り組みを推進している。 

みんな電力は、「Zero Carbon Yokohama」を掲げる横浜市に賛同し、2019年より再エネを通じた地域連携施策として電力を供給。今回、脱炭素社会の実現に共感したEvolving Gの協力を得て、多くのファンを魅了し続けるガンダムとのコラボレーションが実現した。

自治体のみならず、エンターテイメント業界と連携していくことで、再エネ切り替えに対する社会的関心を高め、気候変動問題の解決に貢献する。

スキーム概要

ブロックチェーン技術を活用したP2P電力トラッキングシステム「ENECTION2.0」を利用して、横浜市風力発電所「ハマウィング」で発電した電力を「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に供給。「ENECTION2.0」を通じて30分ごとに発電量と需要量をマッチングし、取引として約定。発電所を特定した電力供給を実現している。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、再生可能エネルギー100%の電力でCO2排出量ゼロの事業運営を行なっている。

代表者コメント

■佐々木 新氏(株式会社Evolving G 代表取締役)

実物大“動くガンダム”を通じて、CO2排出量の削減とものづくりを両立し、動かすエネルギーを有効活用することを大切にしたうえでのものづくりの素晴らしさを伝えていければと考えております。

■大石 英司氏(みんな電力株式会社 代表取締役)

このたび再エネを通じた横浜市のランドマークの連携が生まれました!

脱炭素社会の実現に向けて、再エネ電力への切り替えは非常に有効な手段であり、ご家庭でも簡単にできるアクションです。今回の取り組みが、ガンダムファンの皆さんが再エネや気候危機問題に関心を持っていただくきっかけになればうれしく思います。これからもエンターテイメント業界と力を合わせ、待ったなしの気候危機問題の解決に尽力していきたいと思っています。

©創通・サンライズ

関連情報:https://minden.co.jp/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。