小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

敬老の日のギフトにおすすめ!騒がしい場所でもノイズを抑えて⼈の声が聴こえやすくなるfreecleのワイヤレス集音器「able aid」

2021.09.17

 freecle「able aid」 

 freecleは、2021 年 9 ⽉ 20 ⽇(敬⽼の⽇)に向けて、ワイヤレス集⾳器 「able aid」 の全国販売を開始する。

able aid は 難聴の家族(祖⺟)を助けたいという想いで 30 代前半の若者がつくったワイヤレス集⾳器 。⽇本 IBM でロボットやウェアラブルデバイスなどの事業・技術開発を⼿掛けていた同社・代表の久保氏は、5 年前に祖⺟が難聴になった。

⽗親が⾼価な補聴器をプレゼントしたものの、騒がしい場所で利⽤できないという理由で常⽤してくれず…。

⽗親に 「技術に詳しいなら、補聴器の課題も何とかしてくれ」 と頼まれ、2017 年 4 ⽉に株式会社 freecle を起業した。

その後、家族に難聴者がいる若者が代表の想いに共感して集まり、コロナ禍での数多の障害を乗り越え、ついに 2021 年に商品が完成した。

企画・開発段階から、⾼齢の難聴者の声に⽿を傾け、約 60 名の意⾒をもとに機能・UI/UX を追求した商品だ。

able aid は、東京都で企画・設計・開発し、⿃取県で⽣産している Made In Japan 商品となる。騒がしい場所でノイズを抑制し、対⾯する⼈の声が聴こえ易くなる独⾃のコミュニケーションフォーカス機能を搭載している。

代表の祖⺟の 「騒がしい場所で聴きとり難い」 という声に⽿を傾け、補聴器が複数の⼈の声が混じった⽼⼈ホームのリビングやBGM が流れるカフェで利⽤し難い問題に気づき、最新のワイヤレスイヤホンや AI/IoT 技術を参考に、4 個のMEMS マイクを⽤いて、特定の⽅向・⼈の声をクリアに抽出し、リアルタイムに強調・減衰するソフトウェア技術を開発した。現在、⽇本・中国・アメリカで特許出願中。

2021 年 8 ⽉に⾸都圏を中⼼に販売開始した able aid は、好評につき、敬⽼の⽇に向けて販売エリアを拡⼤。ビックカメラ 補聴器取扱店舗全店、⽇本全国のヨドバシカメラで販売となる。価格は 43,780 円(税込)。

公式サイト︓https://able-hear.com/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。