小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月面を走る履き心地!?5cmの極厚ソールを搭載したブルックスのランニングシューズ「AURORA」試走レポート

2021.09.21

宇宙をテーマに開発。月面を走っているような走り心地を実現したというランニングシューズ、ブルックス「AURORA(オーロラ)」。約5cmという極厚のソールをもつ極上のふわふわ感を体感した。

独特なデザインでありながら本格機能を搭載

ランニングシューズの個性(走り心地)を決める重要な部分、ミッドソールに最新の素材を採用。AURORAは極厚でありながら、軽量でしかも反発性が高いという、あらゆるランナーが使いやすい機能をもつシューズに仕上がっている。

ブルックスはアメリカでNo.1の人気を誇るシューズブランド。ランニングからウォーキングなど、色々なアクティビティを楽しむ人に最適なシューズを提供している。

さてこの特徴的なシューズを開発したのはブルックスの中でもレース用のシューズを生み出してきたチーム。前述のとおり"宇宙"をテーマに、アポロ11号にインスパイアを受けて作り出されたという。その"宇宙" "月面"を表現するために使用されたのが、独自のソール素材「DNA LOFT V3」だ。

この素材、これまであったクッション素材の「DNA LOFT」に液化窒素ガスを混ぜ臨界発泡させて成型したという。従来のものに比べて、28%軽量で、クッション性は16%、反発力は17%向上している。

カカト部分を実測してみたところ、ソールの厚さは約5㎝。かなりボリューム感のあるシューズだが、実際に持ってみると「ホントに?」と感じるほどの軽さ。サイズ27.0cmで240gなので、一般的なランニングシューズではかなり軽量の部類に入るだろう。

この軽さは使用しているアッパー素材によるところも大きい。手を入れると指が透けてしまうくらい薄いメッシュ素材を採用。軽さだけではなく強度的にも問題なく、しっかりと足をホールドしてくれる。

またフィット感も高い。シューレースもついてはいるが、中足部をシュータンではなく、ソックスのようなもので包んで抑える構造。伸縮性が高い素材のため、足の形に関係なくフィットする。

またアキレス腱の上部まで保護するように伸びたカカト部分のフィット感も高い。ヒールカップはガチガチに硬いわけではないが、柔軟にカカト周りをサポートするのでストレスなく走りに集中できる。

"浮遊感"のあるフワフワの走り心地

さて気になる履き心地だが、履いて立った瞬間に想像以上のフワフワ感がある! いろいろとランニングシューズを履いているが、これまで感じたことがない感触だ。

ゆっくりと歩いてみると脚に着地の衝撃がまったく感じない。まさに浮遊感がある。でも柔らかさの中にもコシがあるせいか、しっかりと進んでいける。

走ってみるとまた違った感触がある。このような柔らかさを前面に押し出したシューズは、着地の瞬間にグニュっとつぶれて衝撃を吸収してくれるが、走りにくさを感じるものもある。しかし、このAURORAは着地時に沈み込みすぎることなく、しっかりと反発してくれる。加速感も心地よい! 1㎞を6分くらいのペースでしばらく走るが、着地から蹴り出しまで脚がスムーズに回って気持ちよく走ることができる。そこから試しにかなりペースを上げて走ってみたが、もたつくことなく自然に反応してくれる感じだった。

幅広のソールのおかげで安定性もかなり高い。着地がビタビタに決まることもスムーズな脚の回転に寄与しているのかもしれない。

このような厚底のシューズを履くと足の動きに不自然さを感じることもある。しかしオーロラはちょうど足の真ん中でソールが分割されていて、前後で足が自然に動く構造を採用している。そのため「不自然なほど厚底なのに自然」に走ることができるような気がした。

クッションもありつつ、反発性もあり、しかも軽い。そもそもレース用シューズを数多く開発したチームが作ったこともあり、マラソンなどのレースにも確実に使用できるだろう。

また走った後の脚の疲労感が感じられないほど、衝撃吸収性も高い。これから走り始めたいと思っている初心者ランナーにも最適だ。

かなり飛び道具的なデザインだが、アメリカNo.1ブランドととしての実績が感じられる質実剛健な仕上がり。デザインを求める人も、しっかりとした機能を求める人も満足できる「確実性のある」シューズだ。

ブルックス「AURORA」
https://www.brooksrunning.co.jp/

価格:2万7500円
・ミッドソールドロップ : 6mm
・重さ : 240g (27cm)
・ミッドソール素材 : DNALOFTv3

今 雄飛(こんゆうひ):ミラソル デポルテ代表。スポーツブランドのPR業務を行うかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。