小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東武動物公園駅西口に商業施設がオープン、東武ストアと無印良品が出店

2021.09.17

東武動物公園駅西口に商業施設がオープン

東武スカイツリーライン 東武動物公園駅西口に、地域の方々と来街者が交流する「お買い物とまちづくりの活動拠点」をコンセプトとした商業施設がオープンした。

東武グループは、経営方針に掲げている「地域社会とともに持続的に発展」することを目指し、これまで様々な事業を推進してきた。施設は、地域コミュニティとつながる駅前開発として、宮代町・杉戸町で暮らす方々の利便性向上と、「東武動物公園」をはじめとした本地域への来街者と地域の人々との交流を生み出す商業施設を目指しており「東武ストア」と「無印良品」が出店する。

地場野菜の販売コーナー(イメージ)

移動スーパー「とくし丸」 (イメージ)

施設では、地域産品や生鮮食料品、生活雑貨等の販売により地域の方々の日常生活を支えつつ、地域に開かれた交流広場「みんなの広場」の整備、飲食店営業等の商いへの挑戦を後押しするシェアキッチンの設置、高齢化が進む地域のニーズを捉えた移動販売等、地域課題解決や地域活性化につながるサービスを提供。

「まちの案内所」、「みんなの台所」、「Open MUJI学び舎」(イメージ)

交流広場「みんなの広場」(イメージ)

また、同社はSDGsに賛同し、地域活性化を図るこれまでのイベントに加え、新設する交流広場の活用等、これから生まれる接点が新たな交流を生み出し、持続的なにぎわいが続くことを目指している。

屋根に配置したソーラーパネル

さらに、本施設で使用する電力量の約1/3を賄えるだけのソーラーパネルを屋根一面に設置することにより、当社として初めて建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認証制度「BELS(Building-HousingEnergy-efficiency Labeling System)」において最高評価を獲得するなど、環境にも配慮。

同社は、「住み続けたい・訪れたい地域を創る」ことで、社会に不可欠な企業グループとなり、社会とグループの持続的な発展を実現するという。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。