小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トランスジェンダー女性のもとに突然現われた息子…Amazon Prime Videoのヒューマンドラマ「9月の朝~カサンドラの物語~」の見どころ

2021.09.21

女性として新たな人生を歩み始めた矢先、自分の息子の存在を知ったトランスジェンダーのカサンドラが下した決断とは……?

2021年6月25日よりAmazon Prime Videoで独占配信中のドラマシリーズ『9月の朝 ~カサンドラの物語~』は、ブラジルで製作されたヒューマンドラマ。

主演は、ブラジルのシンガーソングライターで、自身もトランスジェンダーのリニケール。

あらすじ

男性の肉体に女性の心を持って生まれたトランスジェンダーのカサンドラ(リニケール)。

昼は配達員、夜はバーで歌手として働いている。恋人イヴァウドと新居で暮らし始めたばかりだ。

カサンドラが女性としての自分の居場所を築くまでには、30年と2ヶ月と19日の歳月がかかった。

しかしその直後、かつて男性だった頃に酔った勢いで肉体関係を持った女性レイジが、カサンドラの息子だという10歳の男の子ジェルシーニョを連れてやってくる。

初めて知る息子の存在に激しく動揺するカサンドラ。追い返そうとするが、レイジとジェルシーニョがホームレスであることを知り、仕方なく自宅に泊めることになる。

見どころ

晴れて第二の人生をスタートした直後に、決別したかった過去の自分に足を引っ張られ、縛られ、苦しめられる。なんと言う運命の皮肉だろう。

息子に「パパ」と呼ばれて苛立つカサンドラだが、良心の呵責から見捨てることもできない。かといって、父親としての愛情を持つこともできずにいる。

女性として生きていこうと決めたのに、“父親”の役割を求められる苦しみ。

もちろん、“一夜の過ち”を犯したカサンドラにも大きな責任がある。

子どもには一切罪はないし、むしろ一番の被害者だ。そのことで、カサンドラは周囲の仲間たちからも息子に対する態度を咎められることになる。

しかし30歳にしてよくやく手に入れた“本当の自分らしい”暮らしを壊されるのは、さぞかしつらいだろう。

事情を説明した後でさえ男性だった頃の名前で呼び続け支援を要求してくるレイジも、なかなか無神経で図太い性格をしている。

この歯がゆい状況に対し、カサンドラが最終的に“人間として”どのような決断を下すのかに注目。

カサンドラ役のリニケールが披露する歌のシーンも、本作の大きな見どころ。プロのシンガーソングライターだけあって歌声がとても見事で、神秘的かつ荘厳な雰囲気すら漂う。

カサンドラが歩んできた苦難の道のりが、美しい音楽に昇華されているようだ。

『9月の朝 ~カサンドラの物語~』
Amazon Prime Videoで独占配信中
(c)Amazon Studios

文/吉野潤子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。