小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

儲かる?損する?肯定派の億り人と否定派の経済学者に聞く仮想通貨の未来

2021.09.23

2021年1月に発刊した『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』の大好評を受けて、シリーズ第2弾を刊行! 今回のテーマは、いま大注目の「仮想通貨(暗号資産)」だ。

本書では「仮想通貨億り人」と「否定派の経済学者」に取材を刊行。まったく立場が異なる2人だが、彼らの考え方には共通点もあった。おおまかに彼らの考え方を紹介するので、詳細はぜひ本書をお手にとって確認してほしい。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

仮想通貨投資はしばらくは〝推し〟なのか?

仮想通貨といえば「一晩のうちに大金を手に入れるか、一文無しになる」と考える人は少なくないだろう。投資家のひろぴーさんは「ビットコインで大きく稼ぐのは難しいが、伸びしろがある銘柄は多い」と期待を抱く。一方、小幡准教授は、特にビットコインに対して「今後、価格は乱高下を繰り返しながら1BTC=1万ドルを割る可能性は非常に高いでしょう」と話す。その他の仮想通貨も期待は薄い、と見方が分かれる。対象的な2人の主張から、仮想通貨投資の未来を予想してみよう。

ビットコインの狂乱的な上昇は見込めない

今後ビットコインが100倍、1000倍と急騰することはないだろう

仮想通貨投資に詳しい2人の有識者

「まだ伸びる仮想通貨はたくさんある」

まだ〝テンバガー〟銘柄はある!

社会が抱える課題を解決できそうな、世の中に有益な仮想通貨はいくつも存在します。社会のニーズにどう応えられるのかをよく調べ、人より早く投資をすれば、10倍以上に成長する銘柄に出会えるでしょう。

CXR エンジニアリング 代表取締役
ひろぴーさん
本名・加藤宏幸。金融システム関連会社を経営している。ラジオ日経のパーソナリティーも務める。Twitterは@hiropi_fx

「ビットコインバブルは終わりました」

間違いなく崩壊します!

これほど乱高下するものはバブル以外の何物でもありません。人々が投資するのもバブルであればこそ。ということは、上がれば必ず崩壊します。

慶応義塾大学 ビジネススクール准教授
小幡 績さん
企業金融、行動ファイナンス、政治経済学が専門である一方、自らも積極的に投資家活動を行なう。Twitterは@sobata2005

2人の有識者の共通認識「仮想通貨はバブル期にある」

ひろぴーさんは「価格チャートを分析すれば上方乖離していることはすぐわかります」との見立てであり、小幡准教授は「通貨というものは、ドルでも円でもそれ自体ではそもそも無価値。仮想通貨は、通貨としてすらも役割を果たしておらず投機の対象ですから、バブル以外の何物でもない」と指摘する。2人とも〝仮想通貨はバブル〟という認識は共通だが、ひろぴーさんは「ビットコイン以外の仮想通貨には〝お買い得〟なものがまだある」とするのに対し、小幡准教授は「買うのはバブル開始直後か、底をついたときだけ。今はどちらでもない」という。

ビットコイン関連で2021年は多くのニュースがあったが……

2021年初め、仮想通貨に関して肯定的なニュースがいくつも飛び交った。カナダでのビットコインETFの承認や、大手取引所「コインベース」の日本上場などが報じられるたび、価格がぐいぐい上昇。機関投資家の投資マネー流入やコロナ禍の経済緩和策によるインフレ懸念も相まって、4月14日には1BTC=約700万円を記録した。「これをきっかけに投資を始めた初心者投資家が多く、今後も盛り上がる」とひろぴーさん。一方、小幡准教授は「高値掴みした初心者投資家の損切りが、今後の暴落を加速させる」と分析する。

今、仮想通貨に起きていることをおさらい

・仮想通貨相場はバブル渦中だがビットコインは2021年の天井を打った
・2021年はビットコインETFの承認やNFTブームなどのイベントが多い
・機関投資家の投資額が増え始めている
・億り人に憧れて、期待に胸を膨らませる初心者投資家が少なくない

2人の有識者の考え-共通点・相違点-

2人とも「仮想通貨はリスクが高い投資対象だ」とする。そのうえで「仮想通貨も投資の対象と考え、株式や債券などほかの金融商品と組み合わせて資産を形成すべき」というのがひろぴーさんの考えで、「仮想通貨に近づく理由は、遊びとしてのギャンブル」というのが小幡准教授の答えだ。

取材・文/久我吉史

史上もっともわかりやすい「仮想通貨の教科書」!
『DIME MONEY 仮想通貨の新常識』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!
『DIME MONEY vol.1 本当に儲かる米国株の買い方』も各電子書店で好評発売中です!

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから
興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。