小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務期間を利用して取得したいビジネススキル、3位パソコン操作、2位語学、1位は?

2021.09.16

在宅ワークはオフィスワークほど上司から監視されない。やるべきタスクさえこなせば基本的に自由の身だ。そのため、リモートワークの利点を活かし、隙間時間を使って、キャリアアップにつながるスキルを習得したいと考えるビジネスパーソンもいることだろう。

そんな在宅ワークとキャリアアップに関する意識調査がこのほど、株式会社日本デザインにより、キャリアアップの意向があり週5日以上、在宅勤務を実施している東京の会社員106人を対象にして実施された。

46.2%の会社員が、「在宅ワークはキャリアアップの不安要素の一つ」であると回答

「Q1.キャリアアップをしていく上で「在宅ワーク(テレワークなど)」は不安要素の1つに入ると思いますか。」(n=106)と質問したところ、「かなりそう思う」が12.2%、「ややそう思う」が34.0%という結果になった。

在宅ワークでキャリアップに不安を抱える会社員の約8割が「転職を検討」

Q1で「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q2.今後のキャリアアップのために、転職を検討していますか。」(n=49)と質問したところ、「かなり検討している」が44.9%、「やや検討している」が36.7%という結果になった。

在宅ワークの隙間時間で、スキルを取得したいと回答した会社員は、96.2%

 「Q3.在宅ワークの隙間時間を利用して、キャリアアップのためのスキル取得をしたいと思いますか。」(n=106)と質問したところ、「かなりそう思う」が42.4%、「ややそう思う」が53.8%という結果になった。

取得したいスキル「資格取得」が52.9%、「語学」が49.0%

 Q3で「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q4.在宅ワークの期間を利用して取得したいスキルを教えてください。(複数回答)」(n=102)と質問したところ、「資格取得」が52.9%、「語学」が49.0%、「パソコン操作(エクセル・パワーポイントなど)」が35.3%という結果になった。

Webデザインを習得したい理由「リモートで働くことができるため」が72.4%で最多

Q4で「Webデザイン」と回答した方に、「Q5.Webデザインを習得したい理由を教えてください。(複数回答)」(n=29)と質問したところ、「リモートで働くことができるため」が72.4%、「Webの需要を感じるため」が69.0%、「Webデザインの将来性が高いため」が37.9%という結果になった。

デザインスクールで重視するポイント「自分の好きな時間に受講できる」が62.1%で最多

Q4で「Webデザイン」と回答した方に、「Q6.仮にデザインスクールに通う場合、重視するポイントを教えてください。(複数回答)」(n=29)と質問したところ、「自分の好きな時間に受講できる」が62.1%、「即戦力レベルのスキルが身につく」が58.6%、「短期間で習得できる」が55.2%という結果になった。

「自由に使える作業スペースがある」や「価格が見合っているかどうか」などの声も

Q4で「Webデザイン」と回答した方に、「Q7.仮にデザインを学べるスクールに通う場合、重視するポイントがQ6以外にあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=29)と質問したところ、「自由に使える作業スペースがある」や「価格が見合っているかどうか」など16の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>
・30歳:価格が見合っていること
・37歳:自由に使える作業スペースなどがある
・25歳:費用面

■まとめ

今回は、キャリアアップの意向があり週5日以上、在宅勤務を実施している東京の会社員106人を対象に、「コロナ禍のキャリアアップに対する意識調査」を実施した。

まず、​約5割の会社員が、「在宅ワーク」はキャリアアップの不安要素の一つと感じており、​そのうちの約8割の会社員が「転職」を検討していことが判明した。

そんな中、96.2%の会社員が、「在宅ワークの隙間時間で、スキルを取得したい」と回答しています。取得したいスキルについては、「資格」(52.9%)や、「語学」(49.0%)など、いつの時代にも求められているスキルが多い一方で、「プログラミング」(31.4%)や、「Webデザイン」(28.4%)などの、場所を選ばずに活用できるスキルにも多くの票が集まった。

「Webデザイン」を習得したい理由については「リモートで働くことができるため」が72.4%で最多、次いで「Webの需要を感じるため」が69.0%、「Webデザインの将来性が高いため」が37.9%という結果になった。

デザインスクールで重視するポイントについては、「自分の好きな時間に受講できる」(62.1%)や、「即戦力レベルのスキルが身につく」(58.6%)、「短期間で習得できる」(55.2%)など、今すぐにでもWebデザインスキルを役立てたい需要が浮き彫りに。在宅で生まれた隙間時間に学習しながら、在宅でもお金を稼ぐことができるスキルに注目が集まっている。

<調査概要>
調査概要:「コロナ禍のキャリアアップに対する意識調査」
調査期間:2021年8月27日〜同年8月30日
調査方法:インターネット調査
有効回答:キャリアアップの意向があり週5日以上、在宅勤務を実施している東京の会社員106人

出典元:株式会社日本デザイン
https://japan-design.jp/


構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。