小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

田んぼアート、ぶくぶく自噴泉、試し書きアート、知られざるディープな趣味の世界

2021.09.23

@DIMEからちょっとマニアックで楽しい趣味の世界を紹介します。

マニアックな世界

プロのバードウォッチャー「♪鳥くん」がおすすめする首都圏の鳥さんぽスポット

これまでは、どちらかと言えば地味な趣味であった「バードウォッチング」。それが、インスタグラムのような写真系SNSの流行も手伝って、メジャーなものへと変わりつつある。一説には「バードウォッチャー人口はおよそ100万人」ともいわれ、公園や河川敷で野鳥を観察している人の姿も珍しいものではなくなった。

【参考】https://dime.jp/genre/539190/

実は希少な奇跡の湯!温泉通が薦める「ぶくぶく自噴泉」5選

「自噴泉」という言葉を聞いたことがあるだろうか?  これは、「地面から自然に湧き出てくる温泉」のことで、北海道の鹿部温泉に見られるような、勢いよく湯を噴き上げる間欠泉も、自噴泉の1種である。  自噴泉の中でも、湯船の底から常時湯が湧出しているものを「ぶくぶく自噴泉」と名付け、こうした温泉を巡って1冊の書籍『ぶくぶく自噴泉めぐり』(山と溪谷社、2013年刊、改訂版2017年刊)にまとめたのが、温泉通として知られる篠遠泉さん、長岡努さん、永瀬美佳さんのお三方だ。

【参考】https://dime.jp/genre/540120/

ペン売り場の「試し書きコレクター」が語る世界の試し書きアートの魅力

文具店のペン売り場にある横長の白い紙。これはペンの書き味を試す、「試し書き」用の紙だ。そこには、たいていは何の特徴もない幾何学模様が適当に書かれているだけだが、たまに文字でメッセージらしきものがあったり、ヘタウマな絵が描かれていたりする。

【参考】https://dime.jp/genre/578055/

こんなにあった!インスタ映え必至の田んぼアート6選

異なる色の稲の穂や葉を組み合わせて水田に植え、高い所から見ると絵になっている「田んぼアート」。 1993年に青森県南津軽郡田舎館村が村おこしの一環として始めて以来、各地に波及し、今では北は北海道から南は鹿児島県まで、多くの米どころが田んぼアートを展開するようになった。年々、絵のクオリティが向上し、数十万人の観光客を集める所も出てきている。

【参考】https://dime.jp/genre/572554/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。