小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ひなびた温泉、トンネル歩き、UFOウォッチング、週末が楽しくなりそうなマニアックな趣味

2021.09.20

@DIMEからちょっと面白そうなマニアックな世界を厳選して紹介します。

「トンネル歩き」の第一人者に聞く初心者にオススメのトンネル7選

日本国内にあるトンネルの数は約1万本。その中でも明治、大正期の産業遺産トンネルや、山中にひっそり残る長くて歩いて通行できるトンネルなど、その魅力にはまり、“トンネル歩き”の面白さを提唱する人がいる。  その方の名は花田欣也さん。旅行会社に勤務するかたわら、「トンネル探究家」として、全国の歩行できるトンネルを巡っている。2017年12月には、著書『旅するトンネル: クルマの速度じゃわからない、日本のトンネルの魅力』(本の研究社刊、amazon.co.jpにて購入可能)を上梓するなど、「トンネル歩き」の第一人者である。

【参考】https://dime.jp/genre/540093/

UFO研究の第一人者が教える「UFOウォッチング」に成功するコツ

先般、米国防総省がUFOの調査を行っていた事実を認めて、UFOの撮影映像を公開したり、日本政府がUFOへの対応に関する答弁書を閣議決定するなど、ある意味でUFOは身近な存在となりつつある。  そして、YouTubeを見れば、世界中から(フェイクも含め)毎日たくさんのUFO写真・動画がアップロードされているが、日本に住む我々も一度くらいは本物のUFOを見ることはできるのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/543992/

密かなブーム!行けば一生忘れられない「ひなびた温泉」5選

「いかにも田舎めいた感じがする」という語義をもつ「ひなびた」。ネガティブな印象が大きいため、観光情報誌でこの言葉が使われることはまずない。ましてや、「ひなびた温泉」なんて書かれた日には、行く気も失せようというもの。  ところが、「ひなびた温泉」がもつ独特の魅力にひきこまれ、ついには「ゴージャスな湯船、最高級のおもてなし、贅をつくしたご馳走……いっさい興味なし」の境地に達した方々がいる。ウェブマガジン『ひなびた温泉研究所』(ひな研)の「ショチョー」の岩本薫さんと「副ショチョー」の上永哲矢さんのお二方だ。

【参考】https://dime.jp/genre/547056/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。