小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安くても満足できるモデルが勢揃い!価格帯別ワイヤレスイヤホンおすすめ6選

2021.09.22

コードレスの快適さから多くの人が使用しているワイヤレスイヤホンですが、各メーカーから様々な価格帯の製品が登場しているため、どのモデルが自分に合っているのかわからないという人が多いでしょう。

そこで今回は、価格帯別におすすめのワイヤレスイヤホンを紹介していきます。高ければ良い製品というわけではありませんが、機能性や接続性にこだわられた製品が増えるのもまた事実なので、自分の使い方と予算を鑑みて製品を選んでみましょう。

価格帯別おすすめのワイヤレスイヤホン【~5000円】

まずはワイヤレスイヤホンとしては比較的安価な価格帯となる5000円以下の製品です。

ワイヤレスイヤホンというと有線イヤホンと比べて高価なイメージもありますが、近年は5000円以内で購入できる製品も登場しています。もちろん1万円以上の製品と比較すると機能が限定的な場合もありますが、音質なども含めて特別なこだわりがないという人にはおすすめとなっています。

5000円以内で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【ELECOM LBT-TWS10】

初めに紹介するのは、パソコンの周辺機器を中心に販売しているELECOMの「LBT-TWS10」、公式HPで4917円となっています。特徴的なのが本体の軽さで、片側わずか約3.2g。本体サイズも約21.5×22.2×22.3mmとコンパクトに設計されているので、耳が疲れにくいのがポイントです。

通話や音声アシスタントの起動に使用できるマイクは本体右側のみの搭載と、機能的な制限はありますが価格を見れば納得でしょう。連続再生時間は約3時間、ケースで2回分充電できるので、最大約9時間使用できます。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ELECOM LBT-TWS10

5000円以内で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【Anker Soundcore Life P2】

モバイルバッテリーや充電コードといった製品のイメージが強いAnkerですが、コスパに優れたワイヤレスイヤホンも複数販売しています。今回紹介する「Soundcore Life P2」は、公式HPだと4999円で販売されています。

本製品はイヤホン単体で最大7時間の連続再生、ケースを併用すれば最大40時間の音楽再生が可能で、10分間の充電で約1時間の音楽再生が可能な急速充電にも対応。IPX7の防水規格にも対応しており、使い勝手の良いワイヤレスイヤホンとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Anker Soundcore Life P2

価格帯別おすすめのワイヤレスイヤホン【5000円から1万円】

続いて5000円から1万円で購入できるワイヤレスイヤホンです。1万円以内という価格帯でもワイヤレスイヤホンとしては安価な部類ですが、中には大容量バッテリーやノイズキャンセリング機能を搭載するなど機能性にも優れた製品が登場しています。

5000円から1万円で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【ag COTSUBU】

公式HPで6480円のワイヤレスイヤホン「COTSUBU」は、片側約3.5gと超軽量の製品。7色のカラーバリエーションが用意されており、男女問わず好みの色を選択しやすいのも特徴です。

本製品はオーディオブランドの「final」が音質を監修しており、バランスが良く明瞭なサウンドが魅力。「aptX」という比較的高価なイヤホンに搭載されることが多いBluetoothコーデックにも対応しており、高い接続性と高音質が特徴的な高コスパ製品となっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ag COTSUBU

5000円から1万円で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【AVIOT TE-D01q】

AVIOTの「TE-D01q」は公式HPで7590円の製品ながら、AVIOT独自のノイズキャンセリング機能を搭載した製品。直径は1円玉より小さい約17mmで、片耳約5.5gと小型/軽量なのも特徴です。

イヤホン単体での連続再生時間は約11時間(ノイズキャンセリングON時は約7.5時間)、充電ケースを併用すると約33時間持続するバッテリー性能も魅力。ワイヤレスイヤホン特有の音の遅延を抑える「ゲーミングモード」や「外音取込モード」なども搭載されています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】AVIOT TE-D01q

価格帯別おすすめのワイヤレスイヤホン【1万円から1万5000円】

最後は1万円から1万5000円で購入できるワイヤレスイヤホンを紹介していきます。有線イヤホンと比較すると少し高価な印象もありますが、ワイヤレスならではの使い勝手の良さなどを追求した製品が多く、各メーカーから多数の製品が販売されている激戦区でもあります。

1万円から1万5000円で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【ソニー WF-XB700】

ソニーの「WF-XB700」は、公式HPで1万4300円のワイヤレスイヤホン。IPX4相当の防水性能に対応しており、運動時の雨や汗による故障の心配があまりありません。本体のみで9時間、ケースを併用すると合計18時間の連続再生が可能な長時間バッテリーを搭載しています。

本体には12mmの大口径ドライバーを内蔵しており、音質としてはズンズンと響く重低音が魅力。通話時に周囲のノイズを抑えて集音するノイズサプレッションを搭載しているため、オンライン会議などに用いるのもありでしょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー WF-XB700

1万円から1万5000円で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホン【Jabra Elite 75t】

最後に紹介するのはJabraの「Elite 75t」という製品。公式HPでの販売価格は1万4960円。新世代の「Elite 85t」というモデルも登場していますが、価格や性能を見ても満足度の高い製品となっています。

本製品は世界中のあらゆる耳の形を検証し、独自のアルゴリズムシミュレーターを使用してサイズと形状を決定しており、完全ワイヤレスタイプならではの高いフィット感が魅力。また、アクティブノイズキャンセリング機能も搭載しています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Jabra Elite 75t

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。