小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チーズ、高野豆腐、はちみつ、魚缶、手軽にできる身近な食材を使ったダイエット術

2021.09.17

身近な食材を使ったダイエット術を@DIMEから厳選して紹介します。

意外な食材を使ったダイエット術

チーズで痩せる!?話題の「チーズダイエット」って何?

はやりすたりが目まぐるしいダイエットのトレンド。脂肪悪玉論が全盛のころは、「脂肪=太る・不健康」が当たり前だと考えられていた。しかし、栄養学の進歩によって、質の良い脂肪は実はダイエットの友になることが判明している。特に良質な脂肪や数々の栄養素が含まれているチーズは、ダイエットに最適と力説し、独自のダイエット法を考案したのが、フードコーディネーターの小原尚敏氏。

【参考】https://dime.jp/genre/497545/

タンパク質は木綿豆腐の約7倍、糖質は白米の20分の1!コロナ太りにおすすめのダイエット食材「高野豆腐」のアレンジレシピ3選

いわゆる「コロナ太り」で、ちょっとふっくらしてしまい、ダイエットに苦闘している方に今回おすすめしたいのが「高野豆腐」だ。 高野豆腐は、凍らせた豆腐を熟成・乾燥させたもので、どこででも手に入る伝統食材。しかし、和食の煮物くらいしか出番がないというイメージが大きく、食べる機会はそうそうない人が大半だろう。

【参考】https://dime.jp/genre/952728/

知ってた?はちみつの健康効果と意外な活用法

糖質制限ダイエットの流行で、はちみつも摂らないほうがいいと思っている人は多いのではないだろうか?はちみつ料理・お菓子研究家で、はちみつマイスター協会の講師も務める木村幸子氏によれば、実ははちみつは、様々な健康効果があるほかに、美容やダイエットにも役立つすぐれものであるという。 今回は、木村氏の近著『毎日がしあわせになるはちみつ生活』(主婦の友インフォス)で述べられている、はちみつのそうしたメリットを幾つか紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/494372/

肌年齢は22歳!1年で15kgの減量に成功した46歳女医のダイエット秘話

アンチエイジングドクターとして知られ、多方面で活躍中の日比野佐和子医師。テレビなどで見る姿とは裏腹に、クリニックを開業した2013年当時は、体重が71kgあったという。「顔はパンパンで二重あご、着ている白衣はLサイズで、それもピッチピチ」だったというから、まさに医者の不養生の典型。多忙で自分のことにかまう余裕はまったくなかったが、メディアで取り上げられるようになって「これはいけない」と一念発起し、1年で15kgの減量(71kg→56kg)に成功、ついでに現在の体重は52kg、肌年齢は22歳だというから驚き。

【参考】https://dime.jp/genre/494464/

人気のボディワーカーが紹介!魚缶やサラダチキンで作る「ヤセるレシピ」

体重が気になって、ただいまダイエットに奮闘中。でも、「仕事で帰宅が遅くて、コンビニ食の毎日」、「定番のサラダチキンや湯豆腐に飽きてきた」、「糖質オフの食事はお金がかかる」など悩みは尽きず、イヤになっているオトナ女子は多いのではないだろうか。  こうした、ダイエットの挫折につながりやすい、ありがちなお悩みをひとつ1つ潰したレシピ集『オトナ女子のためのヤセるレシピ』((ワニブックス)が2月に刊行されている。著者は、ボディワーカーで多くのダイエット関連の著作も出している森拓郎さん。奇をてらわず、身近な食材で作れるレシピが多数掲載され、「これなら続けられそう」とモチベーションが復活すること間違いなし。

【参考】https://dime.jp/genre/524518/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。