小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

健康経営を推進する企業の従業員に聞いたコロナ禍を乗り切るための朝食事情

2021.09.15

在宅勤務になり、朝食は自炊をして摂るようになったという人は多いだろう。感染予防のためにも、パフォーマンスアップのためにも、ぜひ健康的な朝食を摂りたいものだ。実際、働く人はどんな朝食を摂っているのか。

今回は、そのヒントを紹介する。建設会社である大東建託の社員の工夫に満ちたリアルな朝食を見ていこう。また、健康経営に力を入れる大東建託の施策についても紹介する。

朝食フォトコンテストで知る社員の朝食事情

大東建託では、従業員の生産性やエンゲージメント向上を目的とした健康経営の推進をしている。その中でも、「朝食フォトコンテスト」は「健康寿命をのばそう!アワード」の『厚生労働省健康局長優良賞』に選出された注目の施策の一つだ。

2016年より実施されており、2020年の第5回では、「コロナ禍を元気にのりきる朝食~免疫力アップとストレス解消におすすめの朝食」をテーマに、2020年8月から9月の期間で“免疫力アップとストレス解消におススメの朝食”の写真を従業員から募集した。

結果、100作品の応募があり、その中から社内の安全衛生委員会が「栄養バランス」や「手軽さ」など9項目で評価し、上位7作品を選出。また産業医賞、新人賞、季節賞、アイデア賞、支店・部門賞といった各賞も選出された。

テーマの詳細は「朝の食事や水分摂取による熱中症予防対策に加え、新型コロナウイルス対応による疲れの緩和やストレスに強い体づくりを目的とした朝食」であった。

●1位 山形支店

1位は山形支店で、五穀米のご飯に味噌汁、サバ缶、納豆、きんぴらごぼうといった定番和食の朝食。たんぱく質や食物繊維を手間なく取る工夫が評価されている。

●2位 半田支店

2位は半田支店。オクラ・納豆・卵がご飯にのったネバネバ丼をメインに、味噌汁やサラダ、副菜などがそろう。たんぱく質や発酵食品、ビタミン豊富な食材がそろえられている点、腸内環境を整えるネバネバ食材を使用している点が評価されている。

●3位 大阪設計センター

3位は、大阪設計センター。手の込んでいる朝食で、副菜もずらり。旬の食材や発酵食品が胃腸の調子を整える点に評価がされている。

4位から6位はいずれもパンをメインにした朝食で、見た目も鮮やかで食材の数も多く工夫されている印象だ。

安全衛生委員会の総評によると、この回の応募作品は、栄養バランスを考え品目を増やしたり、季節の野菜やフルーツを取り入れて彩りを楽しむなど、多彩な工夫が見られたという。また、外食できない状況を受け、オシャレなカフェのメニュー風やキャンプ風の食事を家族で楽しむ風景など、創意工夫にあふれた作品が集まったという。

安全衛生委員会の担当者は、朝食フォトコンテストの応募作品について、次のように述べる。

「入賞作品は審査項目『栄養バランス・水分・野菜・免疫力・ストレス解消・手軽さ・楽しみながら・効果・エピソード』を点数化し、上位から選出しました。

特に『手軽さ・楽しみながら・効果』の項目は例年の審査項目にはなかったので、2020年度は誰でも真似しやすい、参考にしやすい作品を多く選んでいます。そのほか食べやすさ、地産地消を活かしたメニューなど、毎回、審査員の想像を超える素晴らしい作品が多く、写真を見るだけで食べたくなる、想いが伝わる、元気になる朝食の写真を選出しています」

「朝食を摂る」ことを重視する理由とは?

大東建託は、そもそもなぜそこまで朝食を摂ることにこだわるのか。その背景について担当者は次のように話す。

「弊社の従業員は、健康診断で基準値を超えている割合が高く、高血圧や糖尿病、肥満度の数値で就業が困難と判定される者(以下、重症者)が、2014年度で149名(1.4%)おりました。当時は2021年度の現在よりも残業が多く、『就寝前2時間以内の食事』『運動不足』『食事自体を抜く』など様々な問題があり、特に朝食摂取率は、2014年は54.1%と全国平均から比べると突出して低い傾向にありました。

このため、会社として残業削減などの働き方の見直しと共に、生活習慣の改善と重症化予防が急務でした。朝食摂取は、建設業という、外回り営業や建物を建てる工事職を持つ弊社にとって、熱中症予防にも効果的であり、社員が元気よく営業・建設するという健康経営の目的のためにも必要な施策として取り組み始めました」

朝食フォトコンテストを実施することにより、開催前と比べて従業員の朝食摂取率は上昇しているそうだ。

その他の健康経営施策

大東建託は、大東建託パートナーズ株式会社と共に、2021年3月に経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」に認定された。

これは地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度で、2021年に認定された大規模法人部門の1,801法人中、上位500法人に入った。

そんな大東建託が実施している健康経営施策には、他にどんなものがあるのか。特徴的な施策を担当者の解説の下、見ていこう。

●ラジオ体操の実施

「建設現場の労災予防や事務職の腰痛予防などの観点から、毎朝約1万人が、日本全国の支店で一斉にラジオ体操を行っており、体を動かすきっかけとなっています。現在はコロナ禍により、一斉には実施しておりません」

●コロナ対策本部の設立

「昨年からのコロナ対策に関して対策本部を立ち上げ、グループ横断的に感染防止、感染拡大防止に努めています。2021年7月には社員・家族・協力会社・本社ビルに入居する企業の従業員を対象とした、コロナワクチンの職域接種を開始。健康面と経済経営面の両立を目標に実施しています」

●禁煙への取り組み

「2020年4月に施行された健康増進法の一部改正を受け、全支店における屋内喫煙所を排除しました。また、健診項目において、数値に異常等がある喫煙者へは、産業医から直接禁煙を促すなど、禁煙対策にも取り組んでいます」

●従業員満足度調査の実施

「従業員一人ひとりがやりがいを感じて、いきいきと働ける職場環境づくりを推進するため、2015年から毎年、従業員満足度調査「D-COMPASS(ディーコンパス)」を実施しています。これにより、経営層と従業員が共に協力し、様々な経営課題に取り組める仕組みづくりを推進しています」

コロナ禍における健康的な朝食のヒントと共に、健康経営施策について紹介してきた。朝食摂取について手薄になっているという場合は、ぜひ参考にしてみたい。

取材・文/石原亜香利

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。