小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

“結果待ち”の段階から悪い事態を想定して“銀の裏地”を探すことのメリット

2021.09.15

 それはそうと雨だったらどうしようか――。まぁそれならそれで、楽しめることはほかにもあるだろう。「どんな雲にだって“銀の裏地”がある」のだ。

日帰り旅行のことを考えながら雨の目白通りを歩く

 JR目白駅の改札を出るとすでに本降りの雨だった。こんなこともあろうかとバッグに忍ばせておいた小さな折り畳み傘を取り出して広げる。最近の折り畳み傘は小さくて丈夫で実に重宝している。

 常に折り畳み傘を携行しているわけではないのだが、少しでも降る可能性があれば出かける前にバッグに入れるようにしている。今の折り畳み傘はそれが苦にならないサイズだ。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 ちょうどお昼時なのでこの近くで寿司を食べて帰ろうと考えた。そこはランチの時間帯にお得に寿司や海鮮丼が食べられる人気の店だ。さっそく店に向けて雨の中を歩く。

 今週末に久しぶりに日帰りで少し遠出してみたいと考えているのだが、今日のように雨に降られたらどうすべきか考えていなかった。週末の天気予報を見ると降ってもおかしくないようだ。なんとなく立てている旅のプランは雨が降るとなかなか厳しいものになる。

 もちろん台風のような暴風雨になれば旅は中止せざるを得ないが、今くらいの雨ならば傘を差して歩き回るのもそれはそれで悪くはないかもしれない。季節感のある旅の思い出にもなりそうだ。

 かつてバイクに乗っていた頃はツーリング中に雨に降られることが何度もあった。雨で危険な目には遭ったことはなかったが、フルフェイスのヘルメットを被った頭以外、全身がビッショリ濡れたことも1度や2度ではない。

 そうした体験に比べれば、旅先で傘を差して歩くくらいなんということもないと言えるのだが、もちろん降ってはほしくはない。文字通り“運を天にまかせる”ことになるだろうか。

 駅前の広場を抜けて目白通りを左に進む。雨脚が強まってきた。

 とはいっても、雨をネガティブなものとしてとらえる必要もないのだろう。雨で行動力は低下するかもしれないが、それがゆえにペースを落としてゆっくり落ち着いて過ごせる側面もある。英語のことわざには「どんな雲にだって“銀の裏地”がある」という言い回しもあるのだ。

“銀の裏地”とはもちろん比喩で、隠れている素晴らしいものや「希望の光」といった意味で用いられている。つまりネガティブな出来事の中にあってもポジティブな要素がある可能性について言及しているのである。

 たいぶ前の話ではあるが沖縄県・宮古島へ行った時に現地で400ccのバイク(ヤマハ・ビラーゴ)をレンタルして島内を走り回ったことがある。11月の初めで快適な気温だったものの、生憎雨が降りやすい天気で何度か軽く雨を浴びてしまった。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 本降りの雨が降り出しそうな局面になったこともあったのだが、その時にたまたま近くにあった沖縄料理店にバイクを停めて雨宿りを兼ねて昼食にしたのだ。この時に食べたソーキそばとゴーヤチャンプルがすごく美味しかったのを今でも思い出す。雨が降らなければこのお店には訪れていなかったことを考えれば、確かに“銀の裏地”はあったということになるだろう。

 週末の小旅行でもし雨が降ったとしても、ひょっとするとこの時と同じような体験が待っているのかもしれない。そう心しておけば、旅先の雨に滅入ることもないのだろう。

“銀の裏地”をあらかじめ見つけ出しておくこと

 良からぬ事態に直面したとしても、なにもかもがすべて悪いわけではなくどこかに“銀の裏地”があると考え、またその“銀の裏地”を探してみることでずいぶんと気分は楽になりそうだ。最新の研究でも、届けられる前に悪いニュースを想定しその中にある“銀の裏地”を見出しておくことでメンタルへのダメージを軽減できることが報告されている。


「心理学者は、悪いニュースを通して自分をなだめるために“銀の裏地”を見つけることに価値があることを知っています。しかし、ニュースが到着する前に悪いニュースの中の良い要素を探すことに利点があるかどうかについてはほとんど考慮されていません」

「潜在的に悲惨な出来事の前に“銀の裏地”について検討するように人々に求めることは、感情的な苦痛から彼らを保護する可能性があり、同時に少なくとも肯定的な感情を後押しします」

「4つの研究すべてにわたって、研究者はより先制的な利益の発見に従事した人々は、待機期間中により高い充足感を示し、待機終了後の否定的な感情をあまり経験しなかったことを発見しました」

※「University of California, Riverside」より引用


 カリフォルニア大学リバーサイド校の研究チームが2021年8月に「Personality and Social Psychology Bulletin」で発表した研究では、“結果待ち”の状況においても悪い事態を想定し、その中に“銀の裏地”を見つけ出しておくことでメンタルの健康が保たれることが実験を通じて示されている。

 実験の1つでは、150人のカリフォルニア州の法学部の学生が採用され、そのほとんどが初めて司法試験を受け、68%が合格した。彼らは試験前、試験後、そして結果発表の日に先制的利益発見についての質問票に記入した。

 収集した回答を分析したところ、悪い結果を想定してあらかじめ“銀の裏地”を探した者は、待機期間中により高い充足感を感じ、待機終了後にはネガティブな感情をあまり経験していないことが浮き彫りになった。そして悪い結果を想定したことが、試験に合格した喜びを損なうことにはならなかったということだ。

 この研究結果から研究チームは、“結果待ち”の段階から悪い事態を想定し“銀の裏地”を探すことで、ネガティブな状況の中にあっても感情的な幸福を最大化することができると結論づけている。

 とすれば週末の小旅行についても、宮古島でのような偶然の幸運に期待するのではなく、雨が降ることを想定したプランをいくつか考えて“銀の裏地”を探しておいたほうがいいということにもなる。仕事の合間に少し調べて“雨の日プラン”を練っておいてもよさそうだ。

“銀の裏地”のタイ料理店でパッタイを賞味

 終末に予定している小旅行の“雨の日プラン”について考えながら雨の目白通りを進む。店が見えてきた。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 目的の店は地下1階にある。通りに面した雑居ビルの階段を地下へと降りていく。

 店の入口前のベンチには結構な数のお客が待っていた。さすがは人気店だ。江戸前寿司などはファストフードに分類される場合もあるが、それでもこの人数となれば入店するまでにけっこうな時間になるだろう。さてどうしようか。

 もちろんこうなるケースはじゅうぶんに予想できたし、たいていの場合は列の最後尾について待つのだが、今日はこれから少し集中して取り組まなければならない作業がある。残念だが今日は見送ることにしよう。

 せっかく楽しみにしていたのに見送らざるを得ないというのは当然ショッキングな出来事なのだが、それほどメンタルへのダメージは少ない。それというのも実は“銀の裏地”を頭の片隅に置いていたのだ。この近くには美味しいタイ料理の店もある。降りてきた階段を上がり、再び通りに出て目白通りを進む。

 もちろんその店も満席で入れない可能性も無きにしも非ずなのだが、雨天ということもありそれはないように思えた。そこも入れないようならいったん部屋に戻るとしよう。

 いくつかの飲食店をやり過ごしながら目白通りを進み、最初の信号を渡らずに左折する。すぐに目的のタイ料理店が見えてくる。それなりにお客は入っているが運よく入れそうだ。

 無事に入店を果たし、ランチでは一番人気であるというパッタイを注文した。もちろんこれまでにも何度となく食べている。文句なしで美味しいパッタイだ。

 この店はテイクアウトも充実していて、昨年の初期の“宣言下”の頃にはここで何度かマッサマンカレーをテイクアウトで利用していた。あの頃は同じ“宣言下”でも今より開いている店がそもそも少なくて、“昼食難民”なる言葉もよく聞かれたことが思い出されてくる。再びあのような状況になるのは勘弁願いたいものだ。

 パッタイがやってきた。見た目からして美味しそうなメニューである。そしてひと口頬張ればココナッツミルクのコクのある風味が口いっぱいに広がり美味しい。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 ランチで寿司が食べられなかったのは残念だが、そうしたネガティブな状況にあっても“希望の光”であり“銀の裏地”であるこの店の存在があれば確かに精神的にダメージを受けることはないといえる。とすればやはり、週末の旅行についても雨の場合などに備えて“銀の裏地”を見つけておくべきなのだろう。

 個人的に“コロナ前”は外食と言えばもっぱら夜の居酒屋ばかりであった。コロナ禍というネガティブな事態に直面したことで、酒と肴だけではない外食メニューをこうして幅広く味わうようになったのは不幸中の幸いであるのかもしれない。すべてが悪いことばかりではないとこうして時折感じることができれば、この先もひとまず落ち着いて過ごせそうである。

文/仲田しんじ

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。