小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auが月額基本料0円をベースに10種類のトッピングを選べる新料金プラン「povo2.0」を追加

2021.09.14

「povo2.0」

auのオンライン専用ブランドpovoが、月額基本料0円から開始し、ライフスタイルにあわせて10種類のトッピングを自由に選択できるオールトッピング「povo2.0」の提供を開始した。

「povo2.0」は、基本料0円のベースプランを契約のうえ、通話かけ放題などの「通話トッピング」、実質20GBが1,967円 (税込2,163円)/月で利用できる60GB (90日間) など6種類の「データトッピング」、「DAZN」や「smash.」が一定期間データも含めて使い放題になる「コンテンツトッピング」などを、必要な時にいつでも自由に購入し利用できるプラン。

さらに、コンビニや飲食店など、日常生活で利用するさまざまな店舗やサービスの利用でデータが貯まる「#ギガ活」を活用することで、「povo2.0」を楽しくおトクに使うことができる。

povoは、「君にピッタリの自由へ、一緒に。」をコンセプトにしたオンライン専用ブランド。スマートフォンの使い方が多様化するなか、固定されたデータ容量を月単位で利用するという料金プランから、一人ひとりが自分のライフスタイルにあわせて利用するプラン「povo2.0」へと進化することで、このコンセプトをさらに追求していく。

「povo2.0」の開始に伴い、2021年9月13日から「povo2.0デビューキャンペーン」を実施。事前エントリーのうえ「povo2.0」で対象のデータトッピングを購入した人に、最初に購入したデータ容量に応じて最大20GBのデータをプレゼント。

また、現在提供中のpovoの料金プラン名称を「povo1.0」に変更し、2021年9月下旬 (予定) に新規受付を終了する。

なお「povo2.0」は、KDDI Digital Lifeとオンライン型携帯電話事業に幅広い知見と実績を有するCircles.Life (本社: シンガポール、Co-Founder/Director: Abhishek Gupta) との協業で提供。

KDDI Digital Lifeの代表取締役社長 秋山 敏郎氏は、次のように述べている。

「このたび発表した『povo2.0』では、お客さまがご自身のライフスタイルに合わせてカスタマイズできる、自由なプランが実現できました。しかし、今回の発表内容がサービスの完成形とは考えておりません。お客さまからフィードバックをいただき、またオンライン型携帯電話事業に幅広い知見を有するCircles.Lifeとの協業を通じて、よりご満足いただけるサービスへと、日々進化していきたいと考えています。今後もpovoにご期待ください。」

Circles.LifeのCo-Founder/Director、Abhishek Gupta氏は、次のように述べている。

「私たちは、世界初のデジタル・テレコ・オペレーティング・システムである『Circles-X』の開発者として、オーストラリア、インドネシア、シンガポール、台湾のパートナーとともに、お客さまの自由を実現するサービスを作ってきました。この世界最先端の技術とノウハウを、KDDIと協力して日本にも広めていきたいと思っています。『povo2.0』の、迅速でスムーズなサービス利用体験や、ゲーム化されたインターフェイス、革新的なトッピング、そして何よりも、透明性の高い携帯電話料金をどうぞお楽しみください。」

■オールトッピング「povo2.0」

月額基本料0円のベースプランを契約のうえ、10種類の選べるトッピングをいつでも自由に購入し利用するプラン。データやコンテンツトッピングを追加すれば、auの高速・大容量の5Gネットワークや、人口カバー率99%超の4G LTEネットワークで快適なデータ通信が可能。トッピングを上手に組み合わせることで、ライフスタイルにあわせて利用できるほか、「#ギガ活」でデータを貯めておトクに利用することもできる。

ベースプラン

月額基本料 0円※180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがある。
月間データ容量 0GB※トッピングによるデータ容量の追加などがない場合、通信速度は送受信最大128kbps。
国内通話料 30秒あたり20円 (税込22円) 
国内SMS利用料 送信: 1通あたり3円 (税込3.3円) [70文字まで] 
受信: 無料

トッピング

(1)データトッピング

固定されたデータ容量を月単位で利用するのではなく、好きなタイミングで必要なデータ容量を購入し、使い始めることができるトッピング。ベーシックな30日間だけでなく、短期 (7日間) や長期 (90日間、180日間) のトッピングも選べる。60GB (90日間) なら実質20GB 1,967円 (税込2,163円)/月で利用することができる。

(2)通話トッピング

通話スタイルにあわせて選べる月額型の音声通話に関するトッピング。音声通話中心での利用なら、ベースプランに通話トッピングだけ追加する使い方もできる。

(3)コンテンツトッピング

使いたい期間だけ対象のコンテンツサービスを利用できるようになり、さらにそのコンテンツのデータ通信が使い放題 になる、新しい利用方法を提案するトッピング。野球やサッカー、モータースポーツなどのライブスポーツが見放題の「DAZN使い放題パック (7日間)」と、音楽、ドラマ、アニメ、バラエティなどを楽しめるバーティカルシアターアプリを利用できる「smash.使い放題パック (24時間)」を用意し、「観たいスポーツがある週だけDAZNを利用する」「休日1日だけsmash.で音楽コンテンツを観る」などの新しい利用スタイルが可能になる。

【データトッピング】
データ追加1GB (7日間) 355円 (税込390円)
データ追加3GB (30日間) 900円 (税込990円)
データ追加20GB (30日間) 2,455円 (税込2,700円)
データ追加60GB (90日間) 5,900円 (税込6,490円)
データ追加150GB (180日間) 11,800円 (税込12,980円)
データ使い放題 (24時間) 300円 (税込330円)

【通話トッピング】
5分以内通話かけ放題 月額500円 (税込550円)
通話かけ放題 月額1,500円 (税込1,650円)

【コンテンツトッピング】
DAZN使い放題パック (7日間) 691円 (税込760円)
smash.使い放題パック (24時間) 200円 (税込220円)

■「#ギガ活」について

日常のさまざまなお店やサービスの利用でギガ (データ) が貯まる、新しいギガチャージ活動「#ギガ活」を開始。「#ギガ活」では、日常で利用する店舗の利用でギガを「もらう」、街中やバーチャルイベントなどに隠れているギガを「さがす」、店舗やオンラインサービスなどの利用でギガが「あたる」という3つの取り組みを実施。ユーザーはコンビニや飲食店などの店の利用で、データを貯めて「povo2.0」を楽しくおトクに使うことができる。

■「povo2.0 デビューキャンペーン」について

事前エントリーのうえ「povo2.0」で対象のデータトッピングを購入した人に、最初に購入したデータ容量に応じて最大20GBのデータをプレゼント。

■最初に購入したデータトッピングとデータボーナス (利用期間)
データ追加1GB (7日間) 300MB (3日間)
データ追加3GB (30日間) 1GB (7日間)
データ追加20GB (30日間) 10GB (15日間)
データ追加60GB (90日間) 20GB (30日間)
データ追加150GB (180日間)

エントリー期間
2021年9月13日~ (終了時期未定)

エントリー方法
専用フォームに必要事項を記入のうえエントリー。
https://povo.k-digitallife.com/debut_cpn/

関連情報:https://povo.au.com/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。