小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人の心と体の健康を守る建物の新基準「WELL認証」が注目される理由

2021.09.13

新型コロナウイルス感染拡大など、人々の心とカラダの健康を守ることは、世界の重要な課題になっている。

そんな現在を予測したかのような認証制度が、2014年にスタートしていたのをご存じだろうか?

その名は〝WELL認証〟。アメリカで始まった認証制度に注目が集まっている。

持続的な社会を目指すために

2015年9月にニューヨーク国連本部で「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択された。

このアジェンダは人間、地球および繁栄のための行動計画で、宣言および目標が掲げられた。

17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」が、「SDGs(Sustainable Development Goalsの略)」だ。

持続可能でより良い世界を目指す国際社会共通の目標を前に、多くの事業活動を通じてSDGs達成に貢献することが、企業にとって重要案件となっている。

【参考】国際連合広報センター|2030アジェンダ

WELL認証とは?

WELL認証は米国のDelos社が開発した認証制度で、2014年にスタートした。

医学的・科学的なエビデンスに基づき、空間のデザイン・構築・運用に「人の心とカラダの健康」という視点を加えて、より良い建物の創造を目指したグローバルな評価システムだ。

WELL認証には、2020年9月に始まった最新バージョンの「WELLv2」と、2020年6月に始まった「WELL HEALTH-SAFETY RATING」がある。

WELLv2は、より良い建物を通して人の健康をサポート、向上させるための10のコンセプト(空気、水、食物、光、運動、温熱快適性、音、材料、こころ、コミュニティ)で構成されている。

必須24項目と加点項目を点数化し、プラチナ、ゴールド、銀、銅の評価がなされる。

実地性能検査なども行われるため、取得には1〜2年を要する。

WELL HEALTH-SAFETY RATINGは、WELLのエッセンスを取り入れながら新型コロナウイルスへ機動的に対応できるよう感染対策に特化したもの。認証手続きは書類審査のみで取得まで約半年ほどとなっている。

WELL認証をするとどんなメリットがあるの?

では、WELL認証を取得するとどのようなメリットがあるのだろうか?

商業施設の運営者にとっては、従業員や来客者が安心して入館できる、そんなメリットを享受できるだろう。

オフィステナントにとっては、従業員の愛着や信頼=エンゲージメントを高めることができ、満足度の向上、従業員を大切にする企業として離職率の低減につなげられる可能性がある。

さらに、ビル・テナントのオーナーにとっては、WELL対応ビルとして、とても質の高いテナントを誘致できるかもしれない

そして、すべての関係者にとってのメリットは、SDGs活動を企業の社会貢献やCSRレポートでPRできることだろう。

世界ではWELLプロジェクトへの登録が進む

SDGs活動を推進する企業が増える中、世界ではWELLやWELL HEALTH-SAFETY RATINGを取得する、WELプロジェクト登録が増加している。

たとえば、ニューヨークのヤンキースタジアムがWELL HEALTH-SAFETY RATINGを取得したり、NETFLIX、Citi、マスターカードといった大企業が、続々とWELLプロジェクト登録を果たしている。

日本でもイオングループが賛同するなど、WELL認証への理解の輪は広がっている。しかし、まだまだ認知度は低く、今後の進捗に期待といったところだろう。

WELL認証取得を支援するサービスをパナソニックが開始

人の心とカラダの健康を建物がサポートする、WELL認証。日本でのWELL認証の進展を支持すべく、パナソニックは2021年7月より取得支援サービスを開始した。

国内のWELLコンサル会社は6社あるが、設備メーカとしてはパナソニックが初の取り組みとなる。

同社は設備メーカーとしての知見・ノウハウを活かし、

1.WELL認証取得する上で、空間を最適にする設備・ソリューションの提案
2.WELL AP(WELL Accredited Professional:WELLに関する専門性と高度な知識を有する専門資格)13名+専門エンジニアと、豊富な専門スタッフの診断・アドバイス
3.パナソニックの研究所や実証実験可能な施設で開発・検証し、WELL取得ノウハウを蓄積

といったサービスを行っている。

パナソニックは、まずはWELL Health Safety Rating取得支援サービスを行い、WELLv2は、2022年度よりサービスの開始を予定する。

【参考】WELL認証のことなら - 【公式】パナソニック

コロナ禍でますます注目されるであろうWELL認証

コロナ禍が続く中、通勤・通学など従来の生活は大きく変化している。在宅勤務も増加しており、企業にとって、勤務地での従業員の心とカラダの健康促進は、特に優先されるべき課題であろう。

WELL認証取得は企業の未来を測る指針となるのだろうか、今後も注目していきたい。

INTERNATIONAL WELL BUILDING INSTITUTE, IWBI, WELL BUILDING STANDARD, WELL CERTIFIED, WELL AP, WELL and others, and their related logos ("Marks") are trademarks or certification marks of International WELL Building Institute pbc in the United States and other countries. IWBI Marks are included here with permission.

取材・文/中馬幹弘

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。