小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ストーカー対策保険、経費のグレーゾーン、デジタル犯罪、自分でできる犯罪から身を守る方法

2021.09.12

@DIMEから犯罪から身を守る知恵を紹介したいと思います。

犯罪から身を守る知恵

防犯システム設置から引越しまで広くカバーする日本初の「ストーカー対策総合保険」の気になる中身

警察への相談件数が年間2万件以上もあるというストーカー被害。4月には兵庫県警の警部補が、同僚の女性警察官にストーカー行為をして書類送検されるなど、由々しいケースも目立つ。加害者の大半は、元交際相手や勤務先同僚など近しい間柄。「すぐ警察へ」となりにくい状況も、被害を深刻化させているようだ。

【参考】https://dime.jp/genre/908490/

埼玉県警デジタル捜査班の元警部補が指南するデジタル犯罪からスマホの中の情報を守る方法

2018年において、スマホ・携帯電話の紛失届があった件数は、東京都だけでも257,718件。対して、拾ったと届け出があったのは156,071件だという(警視庁調べ)。差し引き約10万台のスマホ・携帯電話が、失われたままという計算になる。酒席などの「つい、うっかり」で、大事なスマホを置き忘れてしまうのは、誰にでも起こりうるリスクだ。

【参考】https://dime.jp/genre/898960/

転倒で頭を打っても、乳児の「虐待」が疑われるって本当?

2歳以下の乳児は、頭が大きく身体のバランス感覚ができていないため、ちょっとの転倒でも頭を打つことが多い。そして、この時期は、頭の中の血管が切れて出血しやすく、アザやこぶがないのにけいれんや意識低下が起きるなど、急を要する事態になりやすい。  なにはともあれ病院へ行くことが大事だが、赤ちゃんは後遺症もなく無事退院できても、親が予想もしていない出来事に見舞われることがある―それは、「虐待の疑い」を持たれる可能性だ。

【参考】https://dime.jp/genre/602756/

知らずに踏み込んでしまうと危険!覚えておきたい会社経費のグレーゾーン

企業に勤務していれば、何回か「これは経費で落ちるかな」と悩む機会が訪れるもの。自分自身のお金ではないので、軽く考えがちな「経費」だが、知らぬ間にグレーゾーンに踏み込むこともあって注意が必要だ。今回は、知らないでは済まされない、経費にまつわる掟を幾つか紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/497629/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。