小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニセコ蒸溜所が10月1日に店舗をグランドオープン、第1弾でクラフトジンを発売

2021.09.11

ニセコ蒸溜所が店舗部分をグランドオープン

北海道の道央西部、国定公園ニセコアンヌプリと国立公園羊蹄山に囲まれたニセコ町は、世界的なスノーリゾート地として広く知られている。

さらに豪雪地帯ならではの上質な軟水に恵まれた上、道内でも気温が下がりすぎない土地柄で良質な農作物が採れる。ニセコ蒸溜所ではこの恵まれた環境下で、上品で繊細でバランスの取れたウイスキーづくりを目標に掲げ、2019年より開設準備を進めてきた。

フォーサイス社製蒸溜機

昨年末に完成した建屋は、自然との共生を大切にするニセコ町の精神に共感し、豊かな景観を活かした保護林に溶け込むことを考慮して設計した。そして今年3月末より、ニセコアンヌプリの良質な伏流水を使用し大麦麦芽などを原料とするモルトウイスキーを主に製造している。

また、ジンの製造もおこない、両方を合わせた総製造量は年間90キロリットルほどを目標としている。ウイスキーは製造開始後、短くとも3年の熟成期間が必要となるため、商品としての発売は早くとも2024年以降となる見込みだが、店舗の開業に合わせて第一弾商品となるジン「ohoro GIN(スタンダード)」を発売。

ohoro(オホロ)とはアイヌ語で「続く」という意味で、ニセコの地で生まれたジンが多くの方に親しまれ、未来永劫続くように、という願いを込めて名付けた。

ボタニカルには道内産のヤチヤナギとニホンハッカなどを加え、クリアでスムースでありながら、芯のあるしっかりとした味わいに軽やかなシトラスの香りを感じるような仕上がりとし、カクテルベースとしても使いやすい味わいだ。

第一弾商品「ohoro GIN(スタンダード)」

販売物の購入を含む来場は完全事前予約制で、1回最大10名の少人数制としてオープン日より受け入れを開始する予定だ。蒸溜所見学は1回90分のツアー式で、製造スタッフによる現場での蒸留工程の解説や貯蔵庫の見学、バーカウンターでの有料試飲などで構成する。

また店舗部分には、外国人観光客が多く訪れる立地を活かし、酒類に加えて日本の伝統技術や職人技を感じ、ウイスキーのように “時間の経過とともにさらなる価値が深まる” 逸品を揃え、世界へ紹介したいと考えている。

蒸溜所内観

蒸溜所概要

施 設 名:ニセコ蒸溜所

所 在 地:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ478-15

建設面積:蒸溜所1066㎡平屋建て/貯蔵庫291㎡平屋建て

延床面積:蒸溜所877㎡(蒸溜施設743㎡、物販等134㎡)、貯蔵庫291㎡

建築様式:木造、一部鉄筋コンクリート

駐 車 場:10台

営業時間:10:00―17:00

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。