小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使えるコマンド、LINEメッセージの送り方、通訳モード、意外と知らないGoogleアシスタントの使い方

2021.09.11

@DIMEからGoogleアシスタントの便利な使い方を紹介します。

YouTubeやLINEのアプリも操作できる!覚えておきたいGoogleアシスタントの便利な使い方

「OK Google」のテレビCMなどでおなじみの“Googleアシスタント”。Androidスマホであれば基本的には標準搭載されているAIアシスタントですが、みなさん使いこなしていますか? Googleアシスタントは、声だけで検索ができたり、YouTubeで再生中の動画の音量を調整できたり、LINEが開けたりと、とても便利な機能です。 そこで今回は、そんなGoogleアシスタントの基本的な使い方などを紹介していきます! ぜひ参考にしてくださいね。

【参考】https://dime.jp/genre/1024840/

LINEがGoogleアシスタントに対応「OK Google、〇〇にLINE送って」で送信できるようになった!

「LINE」が「Google アシスタント」に対応した。「LINE」が「Google アシスタント」に対応を開始したことにより、Androidを搭載したスマホに話しかけるだけで「LINE」のメッセージを友だちに送ったり、受け取ったメッセージを確認したりできるようになった。 「Google アシスタント」にテキストを入力して「LINE」を操作することも可能。「Google アシスタント」経由で「LINE」のメッセージ送受信を行えるのは1:1のコミュニケーションにおいて可能で、送受信する内容はテキストに限られる。対応言語は日本語・英語の2ヶ国語となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/883011/

Googleアシスタントの新機能「通訳モード」を試してみた!

CESは数多くの家電やガジェットに触れられる世界最大級のIT&家電見本市だが、今月開催されたCES2019で、そうしたハードウェア製品と並んで存在感を放っていたのが、「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」といった音声認識AIだ。ここ1~2年、スマートホームや車載端末においてシェア争いを繰り広げている両者だが、今年もAmazonは専用会場ではAlexa対応の家電製品を多数展示し、プラットフォームの広がりをアピール。一方のGoogleも屋外に遊園地のような乗り物を併設した巨大ブースを設けるなどプロモーションに注力していたほか、CESにあわせてGoogleアシスタントのアップデートも発表し、メディアの注目を集めた。その新機能の一部を現地で体験してきたのでレポートしたい。

【参考】https://dime.jp/genre/652596/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。