小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

天気が不安定な日に試したい!部屋干しの嫌なニオイを防ぐ洗濯テクニック

2021.09.10

近頃、天気が安定しない。8⽉25⽇に気象庁から発表された3ヶ月予報によると、9〜10⽉は数⽇の周期で天気が変わりやすいとされ、9⽉中旬まで、ぐずつきやすい天気が続くという。

天候が不安定になるこの時期に増える洗濯物の部屋⼲し。しかし、部屋⼲しだとどうしても気になるのが“⽣乾き臭”だ。⽣乾き臭の原因は、⽪脂汚れや⽔分を栄養にして繁殖するモラクセラ菌という雑菌が増殖する時に出す排泄物だ。つまり、⽣乾き臭のイヤなニオイを防ぐには、モラクセラ菌を増殖させないことが重要になる。

そこで今回、「部屋干しのニオイを防ぐ洗濯テク」を紹介していきたい。

部屋干しのニオイを防ぐ洗濯テク

■洗濯⽅法編

<洗濯機に⾐類を入れすぎない>
洗濯機にたくさんの⾐類を詰め込むと、洗浄⼒が低下して⾐類の汚れ落ちが悪くなる。洗濯物はこまめに洗うか、あるいは数回に分けて、⼀度に⼤量の⾐類を入れすぎないよう注意しよう。

<「酸素系漂⽩剤」を使う>
⽣乾きの原因となる雑菌をしっかりと除菌することで、嫌な臭いの発⽣を防ぐことができる。酸素系漂⽩剤でつけ置きした後に洗えば、⽣乾きの嫌な臭いの対策に。「部屋⼲し⽤洗剤」のほとんどに酸素系漂⽩剤が含まれているので、洗剤を買うときにチェックしてみてみよう。ただし、塩素系の漂⽩剤は漂⽩⼒が強いので、⾊がついた⾐類には使わないように気をつけてほしい。

<⾵呂の残り湯を使うのは「洗い」のみ 「すすぎ」には⽔道⽔を>
お⾵呂の残り湯には雑菌が多く含まれているため、⽣乾きの嫌な臭いを発⽣させてしまう可能性が⾼い。特に洗濯物を部屋⼲しするときは要注意。洗濯機で「洗い」のときは⾵呂の残り湯でも⼤丈夫だが、「すすぎ」のときは必ず⽔道⽔を使うようにしてほしい。

■⼲し⽅法編

<脱⽔が終わったら素早く⼲し、洗濯物の表⾯積が外気に触れるように⼲す>
洗濯物を素早く⼲さないと、嫌な臭いのもととなる雑菌が繁殖してしまうので洗濯後は、素早く干すことを意識してほしい。できる限り洗濯物の表⾯積が外気に触れるように干すことがポイント。太めのハンガーを使うと中の部分も⾵通しがよくなり、速く乾く。

<エアコンや除湿器を上⼿に使う>
エアコンやサーキュレーターなどを使って⼈⼯的に⾵を送ると、室内の空気が動いて洗濯物にしっかり⾵を当てることができる。また、部屋⼲しは室内に湿気がこもりやすいので、除湿器を使って余分な⽔分を除去するのも効果的。

■番外編

<洗濯機の除菌>
洗濯機も放っておくと、タンク内にカビや雑菌が繁殖する。菌の繁殖を防ぐためには、洗濯機を使⽤した後は、ふたは閉めず、乾燥しやすい状態にしておくことが⼤切。洗濯槽の裏もカビが⽣えやすいので、⽉に⼀度くらいの⽬安で洗濯機を掃除しよう。

出典元:P&G「アリエール除菌プラス」(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社)

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。