小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークをしている単身者に最適!通信料金がWi-Fiと合わせてお得になるUQ mobileの自宅セット割

2021.09.10

通信キャリア・KDDI内の1ブランドとして低/中容量プランを展開している「UQ mobile」が、2021年9月2日より新たな割引プラン「自宅セット割」の提供を開始。

UQ mobileといえば、ドコモ/KDDI/ソフトバンク3社のメインブランドと比べて低価格ながら、2021年3月より始まった3社のオンライン専用ブランドと違い、実店舗でもサポートを行っているお得なブランド。

新たに提供を開始した「自宅セット割」は、自宅に固定回線を引き、Wi-Fiを利用する人が増えた“テレワーク時代”の今だからこそ登場した新たな割引サービス。「家族割」のように複数回線を契約しなくても適用できるので、特に単身者におすすめの割引サービスになっています。

テレワーク需要に応える新しい割引オプション「自宅セット割」の詳細を確認!

UQ mobileの新しい割引サービス「自宅セット割」には、「インターネットコース」と「でんきコース」が用意されています。「でんきコース」は2021年6月よりUQ mobileが提供している「でんきセット割」に相当するコースで、9月2日より「自宅セット割」に統合。9月1日をもって「でんきセット割」は新規受付を終了しています。

でんきセット割

「でんきコース」は「auでんき」「UQでんき」とUQ mobileの通信プランを併用することで適用可能。こちらは2021年9月2日より提供を開始しています。

「インターネットコース」は、自宅の「auひかり」や全国のケーブルテレビ・電力系通信事業者など提携先のインターネットサービスや、「auホームルーター5G」などを、UQ mobileの通信プランと併用することで割引が適用可能。こちらは2021年11月以降の提供予定ですが、提供開始に先立ちUQ mobile月額料金の割引を開始する「インターネットコース先行キャンペーン」を2021年9月2日より実施しています。

「インターネットコース」「でんきコース」ともに割引額は同じになっています。UQ mobileの「くりこしプラン +5G」には容量別にS/M/Lの3プランが用意されており、「くりこしプラン +5G S」が通常1628円/月から月々638円引きで990円/月、「くりこしプラン +5G M」が通常2728円/月から月々638円引きで2090円/月、「くりこしプラン +5G L」が通常3828円/月から月々858円引きで2970円/月となります。

「くりこしプラン +5G S」の割引後の価格である3GB/990円はソフトバンクのオンラインブランド「LINEMO」で提供されている「ミニプラン」と同等、「くりこしプラン +5G L」の25GB/2970円は、KDDI内のオンラインブランドである「povo」の20GB/2728円に近い価格で容量は5GB多い計算になります。

LINEMO

povo

UQ mobileは上記したオンライン専用ブランドと違い、実店舗での受付も行っていることを踏まえると、かなり競争力のあるお得な割引オプションであることがわかります。

「自宅セット割」はテレワーク時代のスタンダードに? “おひとり様”にも嬉しい割引

「自宅セット割」は、これまでUQ mobileが提供してきた「でんきセット割」に新たに固定回線とのセットを追加する形の割引サービス。「インターネットコース」はauで提供されている「auスマートバリュー」に近いサービスともいえるでしょう。

今回新たにUQ mobileから固定回線とセットの割引サービスが登場した背景には、やはりテレワークが普及してきている点があるでしょう。自宅でオンライン会議などをする際には安定した通信環境が必要なので、固定回線を引くユーザーが増え、携帯料金と合わせて割引が受けられるサービスの需要も高まっているのでしょう。

ドコモでは、ルーターをコンセントに差すだけでWi-Fi環境が整う「home 5G」を2021年8月27日より提供開始していることからも、各通信キャリアが今「自宅のネット回線」に着目しているのは明らか。KDDIとしては、auブランドだけでなく、比較的低価格に利用できるUQ mobileでも固定回線とセットでお得に利用できるサービスを用意することで、より幅広い層にサービスを訴求していく狙いがあると考えられます。

ドコモ home 5G

また、競合であるソフトバンクの「ワイモバイル」では、家族割を適用することで、「自宅セット割」と同等の低価格になりますが、「自宅セット割」では電気や固定回線とセットで割引が適用されるため、“家族割”のように複数の回線を契約する必要がなく、単身での契約でも割引が適用されるのも大きな特徴でしょう。

5Gサービスも始まり盤石のUQ mobile

「自宅セット割」として、電気や固定回線とセットで使うことで割引が適用されるサービスの提供を開始するUQ mobile。これまでセット割引といえばドコモ・au・ソフトバンクといった“メインブランド”のものというイメージが強かったのですが、UQ mobileでは積極的に割引サービスを用意している印象を受けます。

UQ mobileとしては2021年9月2日から満を持して5G通信も開始。現行モデルである「iPhone 12/12 mini」の販売もしているなど、通信サービス・端末・割引オプションといった要素を満遍なく抑えられています。

低価格で低/中容量プランを提供するUQ mobileが、割引サービスの提供を積極的に行うことで、今後ワイモバイルやMVNO各社から対抗プラン/サービスが登場する可能性もあるでしょう。通信事業者の価格競争は、今後さらに過熱していくかもしれません。

取材・文/佐藤文彦

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。