小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【tofubeatsのユルッとガジェット探訪記・第4回】周回遅れのArduino/ELEGOO Arduino UNO互換機

2021.09.12

■連載/tofubeatsのユルッとガジェット探訪記

【第4回】周回遅れのArduino / ELEGOO Arduino UNO互換機

 最近道を歩きながらふと思ったことなんですが、今自分がやっている音楽の仕事とかって技術的には30歳にならなきゃできないことなんて一つもなくて、中学生とかにでも教えればできるようなことだと思うんです。ちょっと良い環境とかあれば。ただ頭ではそういう風にわかっていても30歳にならなければできないことってありますよね。2009年ごろ書籍だけ買って結局金銭的(あと知能?)な面もあって断念したArduinoです。10年前くらい結構知ってる人の間で流行ってたんですよね。

 まずこれが何かという説明をしなければならないと思うのですが、高度なプログラミングの技術などがなくても遊べる小さいパソコンみたいなものです。挫折がどうこう書いてますが中高生とかでも使えるマイコンという枠組みで作られた機械のはずなのでこれをお読みの10代の方々は是非めげずにトライしてみて欲しいです。ギリ親にもねだれる値段!詳しくはWikipediaなどで。

 そもそもなんで今このArduinoを買ったのかという話なのですが、ざっくり言うとこれを使って作りたいデバイスがあったんです。今回はちょっと専門的な話になりますがついてきてくださいね。

 イベントが思うようにできなくなって早1年以上、事務所でDJをやって収録する機会が増えたのですが、事務所はクラブと違って機材やスペースにも制約があって、十分な機材を置いてないんですよね。自分の場合、ふだんクラブではCDJ(と言いながら実際はフラッシュメモリに入った音楽を再生してます)2台とDJミキサーを使ってDJをしているのですが、事務所ではレコードプレーヤー2台を使ってDJをしてるんです。これは事務所のDJブースはどっちか言うともともとレコードを聞くために存在していたからで、事務所でDJを練習するときはdvsといってパソコンにタイムコードを流す用のレコードを使って、パソコン経由でDJをしていました。

 しかし、このdvsというのはターンテーブルで音楽データを違和感なく触れるくらいよくできているんですがちょっと曲者なところもあり、長時間のプレイによるパソコンのメモリ消費で起きるバッファやレコードの汚れ等を検知してしまうときもあり(いつもレコードを拭けよと思ったみなさま、おっしゃる通りです)、音切れなんかが微妙~に起きることがあるんですね。そうなるとラジオなど放送用の納品をする場合、音源を修正することになり、面倒くさい!しかし現場で使っているモデルのCDJ2台を今から揃えると普通に結構な額になってしまうしレコードが聞けなくなってしまう(そもそもDJブースに置ききれない)!

 さあそれをどうする、ということで安定していてCDJのような操作感のあるPCDJをするために検討対象に入ってくるのがDJコントローラーという代物。ただこれはモバイル向けだったりオールインワン的な用途向けに作られているものなので、ミキサー部分がついているものが多く、すでにミキサーは良いものを持っている自分としては不要なわけなんです。つまりはCDJのデッキ部分だけを代用できる小型のPCDJ用のコントローラーが欲しいのに無い!という問題にブチ当たったわけです。てか実際いろんなDJがこういうデバイス欲しいなと思ってると思います。

 手持ちのMIDIコントローラーを代用してみたりもしたのですが、CDJやターンテーブルにある長いピッチフェーダーはやはりDJ用機材にしかついておらず、微妙~にニーズを満たせるものが市場にないんです。そこで記憶の彼方から浮かび上がってきたのがArduino。アレ使ったらコレもしかすると作れんじゃねえの?とYouTubeで調べてみるといろいろ出てきました。コレは行ける!と10代のころとは明らかに違う顔つきでAmazonで注文させていただきました。挫折に関してもこういう連載あるし衆目に晒す前提でやることによって怠惰な気持ちを塞ぎーノしてやれば大丈夫なはず!こうして私の夏休みの自由研究はスタートしました。

30代からはじめる夏休みの自由研究やいかに!?

 部品がイッパイでワケわかんないですがなんとこれで3899円。とりあえず見様見真似でみなさんが最初にやるLEDをチカチカさせる通称「Lチカ」にトライしてみます。仮配線用のブレッドボードにLEDと抵抗、ケーブルを接続。Arduino本体にはUSB接続したパソコンからLEDを点灯させるコードを(もちろんコピペ)USB接続で本体に流し込みます。そうするといとも簡単にLEDが点灯しました。コード内の数値を変えると点灯の速さもすぐ変わります。すげ~!これだけのことをやるのに10年以上躊躇するとはアホすぎた…と後悔しましたが今が人生で一番若い時なんやと気を持ち直し入門コードをいろいろ学習。いろいろコピペなんかをいじっているだけでもそれなりに楽しいことができそうです。さらなる学習(ただのネットサーフィン)の結果、Moco for LUFAというファームウェアをArduino本体に焼き込んでプログラムを書くだけでUSB-MIDIコントローラーとしていきなり使えるようになるということが判明しました。早速コレを焼き込んでボタンを付けてUSB接続、DJ用のソフトにマッピングすると…

 いやスゴくないですかこれ。ここまで購入から1週間経ってないですよ。ということでここからは仮の配線でなくボタン類を調達して組み込むのみです。ジャンクCDJからフェーダーを取り出し、秋月電子の通販でスイッチ類を購入、気が付いたら穴あけ用の工具やほかの電子部品なんかも買ってて出費が増えてる気がしますが紆余曲折を経て出来上がったのはこちら!

 味のある工作技術などはさておき結構違和感なくDJできてますよね。初回は盛大に失敗するかと思いましたが意外と使えるデバイスが完成して驚きです。何よりこういったものが自分みたいな素人にも案外サラっと作れたことに感動します。なんとか夏休み中、8月中の間に間に合いました。せっかくざっくり使い方を覚えたのでまた気が向いたときにブラッシュアップしたいなと思っています。筐体とかボタンのことを考えると3Dプリンターとかの情報にもぶちあたってしまい戦慄しているのですが、30代からの自由研究がどう転ぶかはこの連載でまたレポートさせていただきます!?

今回のお買い物

「ELEGOO Arduino用UNO R3スターターキット」

・公式ホームページ:https://www.elegoo.com/
・Amazonの詳細ページ:https://amzn.to/3kUALOZ

文/tofubeats

tofubeats
1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得しメジャーデビュー。森高千里、KREVA、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、4枚のアルバムをリリース。最近では、テレビドラマや映画の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ多方面で注目されている。今年もデジタルシングル「SMILE」「CITY2CITY」を連続リリースし、精力的に作品を発表し続けている。

編集/福アニー

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。