小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コスパNo.1は?動画配信サービスの満足度ランキングTOP3、3位Hulu、2位Netflix、1位は?

2021.09.08

テレビにYouTube、Amazon Prime Video・Netflixに代表される動画配信サービスなど……今の時代、映像を楽しむにしても選択肢が多すぎる。様々なサービス、プラットフォームが乱立する中、人々は各映像メディアとどのように向き合っているのだろうか?

MMD研究所ではこのほど、2021年7月12日~8月5日の期間、「動画視聴に関する利用実態調査」を実施した。事前に18歳~69歳の男女5,706人を対象に利用したことがある動画配信サービスについて調査を実施した。

本調査では、事前調査で抽出したNetflix、Hulu、U-NEXT、Amazon Prime Video(プライム会員ではなく動画視聴のみ契約 以下プライム非会員)利用者800人(各サービス200人)を対象に、利用している動画配信サービスに加入する際に重視した点や満足度について聞いている。詳細は以下の通り。

1日の平均的な視聴が最も多い年代は?

18歳~69歳の男女5,706人を対象に、テレビ(地上波・BS・CS)、YouTube、動画配信サービスのそれぞれの1日の平均的な視聴時間を聞いたところ、最も多かった回答は、テレビ(地上波・BS・CS)では、「1時間~2時間未満」が22.4%、YouTubeでは「30分未満」が32.0%、動画配信サービスでは「30分未満」が13.3%となった。

各チャネルを年代別で見ると、テレビ(地上波・BS・CS)では60代(n=1,223)の94.7%、50代(n=1,148)の93.2%が1日のうちテレビ(地上波・BS・CS)を視聴し、年代が下がるにつれ視聴の割合が下がる傾向にあることがわかった。

YouTubeでは、10代(n=143)の98.0%、20代(n=841)の90.0%が1日のうちYouTubeを視聴していることがわかった。動画配信サービスでは、20代(n=841)の69.2%、10代(n=143)の63.0%が1日のうち動画配信サービスを視聴していることがわかった。

動画配信サービスの利用経験は61.2%、うち62.3%が「現在月額料金を支払って利用している」と回答

18歳~69歳の男女5,706人を対象に、動画配信サービス利用経験について聞いたところ、「利用したことがある」が61.2%、「利用したことはない」が38.8%だった。

続いて、動画配信サービスの利用経験があると回答した3,491人を対象に利用状況を聞いたところ(複数回答可)「現在月額料金を支払って利用している」が62.3%、「現在無料トライアルで利用している」が17.2%、「過去月額料金を支払って利用したことがある」が15.5%、「過去に無料トライアルで利用したことがある」が23.8%となった。

現在利用している動画配信サービスの上位は「Amazon Prime Video(プライム会員)」「Netflix」「Hulu」

現在月額料金を支払って動画配信サービスを利用している2,174人を対象に利用している動画配信サービスを聞いたところ(複数回答可)、「Amazon Prime Video(プライム会員)」が66.0%と最も多く、次いで「Netflix」が23.9%、「Hulu」が13.9%となった。

年代別に見ると、どの年代も1位が「Amazon Prime Video(プライム会員)」、2位が「Netflix」となり、3位では10代が「ABEMAプレミアム」、20代~50代が「Hulu」、60代が「Amazon Prime Video(プライム会員ではなく動画視聴のみ契約 以下プライム非会員)」となった。

動画配信サービスに加入する際に重視した点は?

予備調査で抽出したNetflix、Hulu、U-NEXT、Amazon Prime Video(プライム非会員)利用者800人を対象に、現在利用している動画配信サービスに加入する際に重視した点を聞いたところ(複数回答可)、Netflixでは「月額料金」が48.0%、「オリジナル作品」が47.5%、「動画の配信数」が45.0%、Huluでは「月額料金」が54.0%、「動画の配信数」が50.0%、「コンテンツのラインナップ」が47.5%、U-NEXTでは「動画の配信数」が52.0%、「コンテンツのラインナップ」が48.0%、「月額料金」が39.0%、Amazon Prime Video(プライム非会員)では「月額料金」が59.0%、「動画の配信数」が43.0%、「コンテンツのラインナップ」が34.0%となり、各サービスで重視した点が異なる結果となった。

動画配信サービス4サービスの満足度、コストパフォーマンス1位は「Amazon Prime Video(プライム非会員)」

Netflix、Hulu、U-NEXT、Amazon Prime Video(プライム非会員)利用者800人を対象に、現在利用している動画配信サービスの満足度を、「コストパフォーマンス」「作品数」「サイト/アプリの使いやすさ」の3部門においてそれぞれ聞いたところ、コストパフォーマンスは「Amazon Prime Video(プライム非会員)」、作品数は「Netflix」、サイト/アプリの使いやすさは「Netflix」がそれぞれ部門トップとなった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
調査期間:2021年7月12日~8月5日
有効回答:予備調査5,706人
本調査800人
Netflix(n=200)、Hulu(n=200)、U-NEXT(n=200)、Amazon Prime Video(プライム非会員)(n=200)
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>18歳~69歳の男女
<本調査>動画配信サービス利用者
設問数 :予備調査5問、本調査5問

出典元:MMDLabo株式会社
https://mmdlabo.jp/


構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。