小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3万円台を回復した株式市場はこれからどう推移する?

2021.09.09

日本国内でのワクチン接種が進んでいる。その一方で、新型コロナの感染拡大に歯止めがきかない状況もまた続いている。

こうした中、日本株式市場はどのような推移を見せているのだろうか?

三井住友DSアセットマネジメントではこのほど、「日本株式市場は年末に向け堅調さを取り戻そう」と題した最新レポートを公開した。詳細は以下の通り。

2万8,000円台を回復

日経平均株価は、本年2月16日の3万467.75円の年初来高値から上値の重い展開が続き、8月20日に一時2万7,000円を割り込んだ。8月末に再び2万8,000円台を回復しており、今回の下落で本年の底値が形成された可能性がある。

7月以降、ワクチン接種が進んでいるにも関わらず、むしろ新規感染者の大幅な増加や医療逼迫が取り沙汰される中で、市場のセンチメントが好転しない状況だった。こうした流れに変化が生じた背景には、2万7,000円割れによって利益との関係からみて割安感が強まったことがあげられる。

そして、27日のジャクソンホール会議でパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が年内の量的緩和縮小(テーパリング)開始を示唆したものの、テーパリングが直接利上げにつながらない、としたこともあげられる。市場はハト派的なスタンスを好感し、米国株式市場はS&P500種指数やNASDAQ総合指数が高値を更新し、アジア株式市場が堅調となったことから、日本株式市場にも安心感が広がり、大きく反発した。

上昇トレンドに戻るための条件

日経平均株価は本年の底値を形成した可能性があるが、年末に向けて反発が継続するためには、どのような条件が必要だろうか。それは、米国の金融政策、変異ウイルス対応(ワクチン接種進捗)、政策対応、業績、そして、海外投資家による日本株の買い越し、だと思われる。

最初の米国の金融政策については、9月21~22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が注目される。政策金利の見通しなどが発表され、今後の金融政策の方向がどの程度示せるかが重要だ。

三井住友DSアセットマネジメントでは、11月のFOMCでテーパリングの実施が決定し、12月から開始されると予想しているが、縮小のピッチや終了時期は明らかにはなっていない。年末から来年にかけての金融政策の方向感が示されれば、市場の安心感につながりそうだ。

次に、変異ウイルスへの対応が注目される。日本では緊急事態宣言が9月12日の期限からさらに延長される可能性が高まっている。こうした中、1回目のワクチン接種が着実に進んでいる。8月31日現在のワクチン接種率(16歳以上人口比)は1回接種ベースで66.3%、2回接種ベースで53.6%となった。集団免疫が確保されると言われる70%(2回接種ベース)は9月の下旬にも達成される可能性がある。経済再開へ大きく一歩踏み出す目途となりそうだ。

9月下旬から10月にかけては自民党総裁選挙や衆議院選挙が実施される。経済対策が報道されているが、実際に検討が進めば株式市場で材料視されそうだ。

10-12月の海外投資家に期待~年末に向け堅調に推移

そして最後は、業績と海外投資家の動向だ。10月後半から始まる中間決算では、上振れや通期計画の上方修正が期待できる。また、10-12月に海外投資家が買い越しとなることが多い点も注目される。

2015年~2020年の10-12月を見ると、米中貿易摩擦の激化で売り越しとなった2018年以外は、買い越しとなっている。買い越した10-12月を見ると、米国株式市場は堅調に推移しており、海外投資家はリスクを取りやすい環境にあったと考えられる。海外投資家が買い越した局面では、(1)株価上昇率は日経平均株価がNYダウを上回る、(2)日本のEPSの伸び率が米国を上回る、(3)総じて円安、という傾向が読み取れた。一方、売り越しとなった2018年10-12月は、NYダウは下落していた。

本年も、米国株式市場は年末に向け、堅調に推移する見通しで、海外投資家は日本に投資するゆとりができる環境になると想定される。ちなみに、過去6年の日経平均株価の10-12月平均上昇率は7.9%だった。9月末の株価次第だが、年末に日経平均株価は3万~3万2,000円台となる可能性もあり、堅調に推移すると考えられる。

出典元:三井住友DSアセットマネジメント株式会社
http://www.smd-am.co.jp

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。