小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

繊細な音で静かで落ち着いた雰囲気がコンセプト!細部までこだわり抜いたダルマオーディオの新作イヤホン「Vento Conductor T-1000」

2021.09.07

ダルマオーディオ イヤホン待望のフラグシップモデル「Vento Conductor T-1000」

「T-1000」はダルマオーディオが創業以来2年間、様々な失敗や成功を経験し、OEM技術メーカーから音のデザインとセンスも兼ね備えたオーディオ技術メーカーへ成長するとともに生まれたフラックシップ製品だ。

T-1000(GRY)

フェイスプレートカラー:メッシュ・レッド販売価格:23,000円(税込み) 

T-1000(RED)

「T-1000」はエントリーモデル「T-500Pro」と共通形状の筐体を採用しているが、材質を合金からアルミへ変更することで、筐体1個あたりの重さが11gから6.5gへ約41%軽量化となり、装着感が大幅にアップしている。

高解像度のフラットな音質で、上品なシャリ感をもつ落ち着きのある雰囲気を表現。「T-1000」はリケーブルやイヤーピースの交換で音の変化が大きくなる傾向があり、非常に敏感な性質を持っている。

また、別売りのノズル(導音管)に取り付けるタイプのフィルターセット「WASABI」を使用することで、最もベストな音質への微調整が可能となる。

「T-1000」の音質コンセプト

「賑やか」な前機種である「T-800」「T-500Pro」とは違い、「T-1000」は繊細な音で、静かで落ち着いた雰囲気をコンセプトとしている。例えば同じ楽曲でも、歌手の違いや編曲者によって、表現が大きく変化して視聴者に伝わる。

同様にイヤホンと一括にしても、各機種が独自性を持った音楽表現で視聴者に音の鳴り方を伝える、すなわちそれは音のコンセプトであり、商品開発に欠かせないことだ。

これが、これまで多くのオーディオメーカーが数えきれないほどの機種を産出してきたが、イヤホン愛好家が飽きることなく、新しいイヤホンを使ってみたくなる理由だと考えられている。

ダルマオーディオはハイエンドイヤホン業界のニューフェースとして、常に音質コンセプトを第一に考えて開発を進めるという。 

ハイエンドイヤホン業界のニューフェース

「T-1000」にはφ3.5mmケーブルが標準付属される。「T-1000」の音質コンセプトを最大限に表現するため、長期間かけて「開発試聴判断」と繰り返しチェックを実施し、6Nの高純度OCCケーブルに決定した。本ケーブルを使用することで、「T-1000」の音の繊細さ及び音のコンセプトが最大限に発揮される。

また、φ4.4mmバランスケーブルは単品販売(別売り)となる。

T-1000実機写真

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。