小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたのストレスの原因は?厚労省「こころの耳」のストレスチェックでわかる心の状態

2021.09.07

ストレスチェックでメンタルをメンテしよう

5月から適応障害による休養に入っていた女優の深田恭子が9月2日、活動再開を報告した。芸能人の精神疾患の報道が増えているが、コロナ禍での過剰なストレスやプレッシャーが彼らの過酷な生活に追い打ちをかけているのではと言われている。

コロナ禍でストレスを感じているのは一般のビジネスマンも同じだ。コロナ禍のメンタル・メンテナンスのひとつの方法として、ストレスチェックを習慣化することを勧めたい。

いまの状況で心が不安定になるのは当たり前の反応

食欲がない、逆に食べすぎる、気分がふさぐ、イライラする、寝つきが悪い、だるい、やる気が出ない… コロナ禍でストレスが原因と思われる症状を感じる人は増えている。あなたにも何かしらひとつぐらいは心当たりがあるだろう。

こうした症状は、以前とは大きく違ったストレスフルな状況に対する正常な反応だ。症状が出るからといって、あなたの心が弱いとかいったことでは全くないことを覚えておこう。いろいろな反応が出ることを前提として、それを安定的にのりきっていくつもりで心のメンテナンスをしていくことが肝心だ。

「厚労省こころの耳」のストレスチェックを使ってみよう

心のメンテナンスに適したひとつの方法がストレスチェックだ。

ストレスチェックは職場や病院などで実施してくれる場合もあるが、自分で手軽にできて信頼度の高いストレスチェックテストとして、「厚労省こころの耳」の「5分でできる職場のストレスチェック」がある。

https://kokoro.mhlw.go.jp/check/

質問は57問で、5分程度で終わる。4つのステップに分かれており、内訳は以下のとおりだ。

STEP1 仕事について
心身のストレスが多いか、自分の意向や専門性を発揮できるか、十分な報いがあるか、職場のコミュニケーションはうまくいっているか

STEP2 最近1ヶ月の状態について
自分の心身の状態(気分や体調)

STEP3 周りの人たちについて
周囲のプライベートも含めた人間関係

STEP4 満足度について
仕事とプライベートへの満足度

結果はブラウザでそのまま見ることができるほか、印刷したりPDFを保存したりすることができる。

自分の「弱み」と「強み」がわかる→ 今後の対策が立てられる

厚労省の「5分でできる職場のストレスチェック」が便利なのは、ストレスの量がわかるだけでなく、「何がストレスになっているのか(弱み)」「逆に何が支えになっているのか(強み)」を把握できる点だ。

同じ「仕事のストレス」でも、仕事の内容がストレスである場合、量がストレスである場合、環境がストレスである場合など、いろいろなケースが考えられる。

逆に、支えになっている要素として、相談に乗ったり助けてくれたりする相手が職場にいる場合と、プライベートの関係性の中にいる場合がある。

これらの自分の「弱み」と「強み」は、チェック結果から見てとれるだけでなく、回答中に自分と対話する中で見えてくることもあるだろう。

弱みと強みが見えてきたら、「自分を苦しめているものはできるだけ軽減し、足りないものは補い、強いものは引き続き良さを活かす」という方向で対策を立てればよい。

定期的に実施して「心の定点観測」をしよう

ストレスチェックはぜひ、月に一度など定期的に行うことを習慣づけよう。ストレスチェックを定期的に行うことで、うつなどの精神疾患を予防・早期発見できる確率が高まる。また、データが蓄積されることで自分についてより深く理解できるようになって、いわば「心の免疫」も強化されていくのだ。

定期的なストレスチェックで、コロナ禍によるメンタル不調のリスクを迎え撃とう。

文/ヒルダ
自身の豆腐メンタルを克服しようと情報を集めまくっているうちにやたらとメンタルヘルスに詳しくなってしまったライター。

編集/inox.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。