小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

満足度が最も高い大盛・特盛系カップラーメンTOP3、3位カレー ビッグ、2位シーフードヌードル ビッグ、1位は?

2021.09.07

一番満足度が高いと思う大盛・特盛系カップラーメンランキング

1位は長い歴史を持つ「定番の味」!

どこでも買えて、お湯を注ぐだけで手軽に食べられるカップラーメン。おなかがすいている時は、つい大盛・特盛系に手が伸びてしまう人は多いだろう。

そこでgooランキングは、一番満足度が高いと思う大盛・特盛系カップラーメンはどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにした。

3位は「カップヌードルカレー ビッグ」

コシのある太麺と野菜の甘みを感じるマイルドなカレースープがよく絡み、1991年1月の発売以来、長年人気を集めている「カップヌードルカレー ビッグ」。ポテトや謎肉などのかやくがたっぷり入った一品だ。

2013年にポテトの増量、2015年に謎肉の増量を行っている本商品。内容量87g(麺量60g)の「カップヌードル カレー」(通常サイズ)に対して、こちらは内容量120g(麺量85g)と食べ応え十分。多くの人が満足しているのではないだろうか。

2位は「カップヌードル シーフードヌードル ビッグ」

魚介のうまみとコクを感じる白濁スープと、スープによく絡むつるりとした食感の麺が特徴の「カップヌードル シーフードヌードル ビッグ」。1991年から長年にわたって販売されているロングセラー商品だ。

通常サイズの内容量75g(麺量60g)に対して、内容量104g(麺量85g)と約1.4倍のボリュームとなっている本商品。カニ風味かまぼこやイカといった定番に加え、リニューアル時に追加された「ほぼイカ(かまぼこ)」など、かやくが豊富なところも魅力だろう。

そして1位は「カップヌードル ビッグ」!

世界初のカップラーメンとしておなじみの「カップヌードル」。そのビッグサイズ版として1991年に発売された「カップヌードル ビッグ」は、通常サイズの約1.3倍というボリュームが魅力の商品。

2010年に一度「謎肉」の通称で知られるかやくの味付豚ミンチが角切りチャーシュー「コロ・チャー」へと変更されましたが、2015年にはコロ・チャーと共存する形で復活。現在は全て謎肉となっており、「たっぷり謎肉を食べたい!」という人からの支持も高そうだ。

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:693票

集計期間:2021年6月18日~2021年7月02日

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。