小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新時代の最強ヒーローとは?MARVELの最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の見どころ

2021.09.08

マーベル・スタジオはこれまで、世界だけに留まらず、宇宙を救う様々なヒーローたちを輩出してきた。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で世界に衝撃と感動を与えた後、2021年9月3日に最新作映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は新世代のヒーローの幕開けとなる作品だ。

新たなフェーズへと向かうマーベルシリーズ。その皮切りとなるヒーローは一体どんな人物なのか……。最新作映画の見どころも踏まえてご紹介したい。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のストーリーは?

"テン・リングス"というワードに聞き覚えのある方も多いのではないだろうか。2008年に公開された『アイアンマン』で中東を拠点に活動するテロリスト集団"テン・リングス"として登場している。

アジア地域の武力制圧を目論んでおり、トニー・スタークを拉致、監禁した組織である。そこでトニーが脱出するために開発したのがアンマンスーツ「マーク1」という伝説のシーンだ。

拉致されたトニーはスターク・インダストリーズの最新兵器「ジェリコ」を作るよう要求されていた。「ジェリコ」を作るための材料はあると……。

最新兵器を作るための材料を調達できる"テン・リングス"はただのテロリスト集団なのだろうか。最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』で、ついに"テン・リングス"という組織の実態が明かされるのだ。

舞台はアメリカ・サンフランシスコ。 シャン・チーは身元を隠すため、ショーンと名前を変えて、ホテルの駐車係として平穏な人生を送っていた。

しかし、ある日シャン・チーの前に"テン・リングス"の一員が現れる。"テン・リングス"のリーダーはシャン・チーの父シュー・ウェンウーだったのだ。

シャン・チーは幼い頃に母を亡くし、父が率いる犯罪組織で厳しい修行の日々を送ってきた。苦しい鍛錬を耐え抜き、“最強の後継者”になるはずだったシャン・チーだが、自ら戦うことを禁じ、その運命から逃げ出したのだった。

過去の自分と決別し、父親から姿を隠す決意をしたシャン・チーだったが、伝説の腕輪《テン・リングス》の力を操って世界を脅かす父の陰謀に巻き込まれていく。

新たなヒーロー、シャン・チーの"強さ"とは何か。果たして"テン・リングス"とは何なのか。これまで影に潜んでいた"秘密"が明かされる……。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の見どころ3選!

一足先に映画を鑑賞して、筆者が感じた映画の見どころをご紹介したい。

1."伝説"という名にふさわしい世界観

物語はシャン・チーの父と母の出会いから描かれる。母の故郷は神秘的な村だった。一度は互いに全てを捨て、愛し合った2人。そこに生まれたのがシャン・チーと妹のシャーリンである。

愛する妻を亡くし、"復讐"の念に囚われるシュー・ウェンウー。再び妻に会えると信じ、向かった先が神秘的な妻の故郷だったのだ。

母の故郷を守るため、父と戦う決意をするシャン・チー。その戦いには龍や魔物などが登場し、"伝説"という名にふさわしい世界観に圧巻する。

2.シャン・チーの強さ

シャン・チーは子どもの頃から父による厳しい修行を受け、暗殺者として育てられたにも関わらず、"戦わない"という選択をして生きてきた。

シャン・チーにとって、父は悪に染まった組織のリーダーとはいえ、父親であることには変わらない。その父が誤った選択をしようとした時に再び戦う決意をしたシャン・チーに"強さ"を感じる。

映画全体を通じて、ただ力で脅かすことが強さではなく、守るべきものを守るために戦う意志が真のヒーローの強さであるというメッセージを感じた。

3.善と悪が対比する中で描かれる家族愛

シャン・チーにとって最愛の母であり、父にとって最愛の妻である存在の死によって再び悪の道へ進む父と、善の道を切り開こうとするシャン・チー。

2人は相反するように見えるが、家族を愛する気持ちは変わらない。母を取り戻して家族を再構築したい父の願いと、母の故郷を守りたいシャン・チーの思いは表裏一体なのだ。

テン・リングスを操る父は果たして"悪"なのか……。シャン・チーは本当の"強さ"をどこに生かして歩んでいくのかが、この映画の最大の見どころだと思う。

母の故郷で勃発するシャン・チーと父の戦いは迫力満点で、とても神秘的である。ぜひ映画館で体感してほしい。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』

9月3日(金)劇場公開
©Marvel Studios 2021

取材・文/RoMoKo

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。