小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オンライン就活で学生たちが物足りないと感じていること

2021.09.07

全国47都道府県の学生約2,000人に聞いた「オンライン就活」について

全国の大学生・大学院生がオンライン就活で最も足りないと感じる情報は「企業の裏話」だった?

キャリア教育支援NPO法人エンカレッジと電通若者研究部は共同で学生アンケートを実施した。2021年6月に全国47都道府県の大学生・大学院生約2,000人を対象に行なった「オンライン就職活動に対する意識調査」の結果を一部紹介したい。

オンラインでの就職活動で最も足りないと思う情報

オンラインでの就職活動で足りない情報は、1位「裏話など企業説明会などで聞けないことを聞く機会」(47.0%)、2位「企業の社員に話を聞く機会」(38.2%)、3位「自分が知らない企業と出会う機会」(25.9%)という調査結果に。

学生と企業が直接会話できる機会が減少したことで、踏み込んだ会話ができなくなっている現状が明らかになった。

オンラインでの就職活動で足りない情報、首位は「裏話など企業説明会などで聞けないことを聞く機会」(47.0%)

全国の大学生/大学院生のうち1~2年生の間に就職活動を開始する学生は「約1割」

就職活動の開始時期に関して、1位「大学3年生」(82.3%)、2位「大学1~2年生」(10.0%)、3位「大学院1年生」(6.5%)という調査結果に。

現在、一般的には経済界が主導するルール(卒業前年3月に広報解禁、4月に選考解禁)に則って就職活動が始められる。しかし、都市部や地方関係なく約1割の学生が大学1~2年生の間に就職活動を開始していることが明らかになった。

タイトル:「オンライン就職活動における学生の意識」に関する調査

調査手法:WEBアンケート調査

実施主体:NPO法人エンカレッジ

調査時期:2021年6月

対象エリア:全国

調査対象:全国47都道府県の学生 

サンプル数:2,143サンプル

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。