小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

毎日の十分な水分摂取は心不全の予防に有効、米国立衛生研究所報告

2021.09.08

毎日の十分な水分摂取は心不全の予防に有効か

毎日、水をたくさん飲むことは、健康にさまざまなメリットをもたらすことは周知の事実だ。このほど、中年成人約1万6,000人を対象にした研究において、毎日の十分な水分摂取は、心不全の予防にも有効な可能性のあることが明らかになった。

米国立衛生研究所(NIH)所属の心肺血液研究所のNatalia Dmitrieva氏らによるこの研究結果は、欧州心臓病学会(ESC 2021、8月27〜30日、オンライン開催)で発表された。

1日の水分摂取量としては、女性で1.6〜2.1L、男性で2〜3Lの摂取が推奨されている。しかし、世界中の多くの人が、この推奨量の下限さえ満たしていないことが、調査により判明している。

水分補給状態の指標である血清ナトリウム濃度は、水分補給量が少ないと上昇する。血清ナトリウム濃度が上昇すると、体内に水分を保持するためのホルモンが分泌され、体液を排泄する腎機能も最小限に抑えられ、高血圧のリスクが急上昇する。

このような水分摂取不足は、長期的には心筋細胞にダメージを与えるという。

今回の研究では、アテローム性動脈硬化症のリスク因子を検討するARIC試験への参加者1万5,792人を対象に、中年期における血清ナトリウム濃度が、高齢期の心不全発症の予測因子となるのか否かが検討された。

試験登録時の対象者の年齢は44〜66歳で、70〜90歳になるまで5回にわたって追跡調査が行われた。Dmitrieva氏らは、試験開始から3年以内に2回測定された血清ナトリウム濃度の平均値に基づき、対象者を4群(135〜139.5、140〜141.5、142〜143.5、144〜146mmol/L)に分類した上で、分析を行った。

その結果、中年期の血中ナトリウム濃度が142mmol/Lを超えると、70〜90歳での心不全と、心不全の前兆となる左心室肥大の双方のリスクが上昇し始めることが明らかになった。

この関連は、心不全の発症に関連する、血圧や年齢、腎機能、血糖値などの諸因子を調整しても有意であった。中年期の血清ナトリウム濃度が1mmol/L上昇するごとに、25年後の心不全リスクは1.11倍、左心室肥大リスクは1.2倍、上昇していた。

Dmitrieva氏は、「この結果は、生涯を通して十分に水分を摂取することで、左心室肥大と心不全のリスクを低下させられる可能性のあることを示唆している」と述べている。

また、「われわれの研究では、血清ナトリウム濃度が142mmol/L以上になると、リスクが増加していた。それゆえ、この値は医師が水分補給状態の評価によりベネフィットを得られる可能性のある人を特定するのに役立つ可能性がある」との見方を示している。

なお、同氏によると、142mmol/Lという血清ナトリウム濃度は正常範囲内であり、実験室での試験でも異常とはみなされていないという。

 米国心臓協会(AHA)の元会長であり、米国糖尿病協会(ADA)の前会長でもあったRobert Eckel氏は、「興味深い結果ではあるが、水分摂取量を増やすことが心血管の保護につながることを証明するものではない」として、慎重な解釈を求めている。
 
同氏はまた、「患者の状態によっては、体内の過剰な水分が有害になることもある」と警告している。

なお、学会発表された研究結果は、査読を受けて医学誌に掲載されるまでは一般に予備的なものとみなされる。(HealthDay News 2021年8月24日)

Copyright © 2021 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
Press Release
https://www.escardio.org/The-ESC/Press-Office/Press-releases/Drinking-sufficient-water-could-prevent-heart-failure

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。