小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テニスボールで集中力強化、マインドマップ、センス・シェアリング、実践してみたい仕事の生産性を上げるヒント

2021.09.13

@DIMEから目からウロコの仕事術を紹介します。

「忖度まんじゅう」「マジックふりかけ」「横罫クッキー」数々のヒット商品を生み出す会社社長に学ぶ発想術

2017年の新語・流⾏語⼤賞の大賞に選ばれた「忖度」。この言葉の流行にあわせて同年6⽉に販売開始され、大ヒットを飛ばしたのが「⼤阪発祥・忖度まんじゅう」だ。 これはシリーズ化され、「⿊忖度まんじゅう」「忖度紅⽩まんじゅう」など、続々登場。初代だけで約20万箱、シリーズ累計で30~40万箱は売れたという。

【参考】https://dime.jp/genre/794443/

ビジネスパーソンにこれから求められるのは美意識!直感力と想像力を鍛える「センス・シェアリング」のすすめ

先進国のビジネスリーダーの間では「新たなMBA」としてMFA(美術学修士)が注目され、美術系大学院ではエグゼクティブ向けの講座が大人気。 これは、論理と理性一辺倒の「科学的」なビジネス展開が行き詰まり、直観や感性に重きを置いた「美意識」を涵養する仕組みが模索されていることの現れだという。

【参考】https://dime.jp/genre/734872/

プロが伝授!テニスボール2個でできる集中力強化メソッド

優れたアスリートは、しばしば「ゾーンに入った」という表現を使う。ここで言う「ゾーン」とは極限の集中力を意味し、ベストパフォーマンスで競技をするのに必要な精神状態とされている。 「ボールが止まって見えた」など、「ゾーンに入った」状態は、神秘的な雰囲気をまとって語られることが多い。そのため、一部の人だけができる神業と思われがちだが、ちょっとしたトレーニングで、これに近い集中力は得られると説くのは、集中力の代表取締役を務める森健次朗さんだ。

【参考】https://dime.jp/genre/679449/

第一人者が解説!仕事の成果がアップする「マインドマップ」の作り方

思考力、創造力、問題解決力など、幾つもの脳力を向上させるライフハック・ツールとして知られる「マインドマップ」。 とっつきにくい印象があるので、名前は聞いたことがあっても実際に作成したという人は、少ないかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/642515/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。