小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あると超便利!携帯性と耐久性を両立したアウトドアで使えるBluetoothスピーカー5選

2021.09.07

キャンプやバーベキュー、プールサイドなど、アウトドアシーンで音楽を聴きながら楽しみたいと感じた経験はないでしょうか。近年はコードレスに音楽が楽しめるBluetoothスピーカーが多く登場していますが、外に持ち出すとなるとサイズや重さに加え耐久性なども気になるポイントです。

そこで今回は、アウトドアシーンに持っていきたくなるおすすめのポータブルBluetoothスピーカーを紹介していきます。

アウトドアシーンで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカーを紹介

早速、アウトドアに持っていきたいBluetoothスピーカーを紹介していきます。今回はサイズや重さからわかる“携帯性”と、防塵防水性能や耐衝撃性といった“耐久性”、使用中に音楽が聴けなくなる心配があまりない“バッテリー性能”などに着目し、商品を選別していきます。

アウトドアで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカー【JBL FLIP 5】

初めに紹介するのは、オーディオメーカー「JBL」の「JBL FLIP 5」というBluetoothスピーカー。公式HPでの販売価格は1万868円となっています。

本製品はIPX7の防水性能を搭載。水深1mまでは耐えられるほどの防水性能となっているので、川辺などでキャンプをする際にも安心して使用できるでしょう。本体サイズは18cm×7.4cm×6.9cm、質量は540gと軽量なので持ち運びも快適でしょう。

バッテリーは連続で12時間以上持続するので、キャンプ中にバッテリーが切れる心配はあまりないでしょう。本体には新設計の楕円スピーカードライバーを採用しており、豊かな重低音が特徴となっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】JBL FLIP 5

アウトドアで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカー【Anker Soundcore Boost(第2世代)】

モバイルバッテリーや充電コード、ポータブル電源などが有名な「Anker」は、近年完全ワイヤレスイヤホンといったオーディオ製品も数多く展開しており、今回紹介する「Soundcore Boost(第2世代)」は公式HPで6990円と比較的安価に購入できる製品です。

一度の充電で最大12時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載。また、本製品はUSB機器(スマートフォンなど)を充電するためのモバイルバッテリーとしても使用可能、メーカーの色を感じられる仕様になっています。

防水性能はIPX7で、水の中でも最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能。本体サイズは約19.3cm×6.2cm×6.5cm、重さは約585gとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Anker Soundcore Boost(第2世代)

アウトドアで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカー【ソニー SRS-XB23】

スタイリッシュな筒状のデザインと5色のカラーバリエーションが特徴的な「ソニー」のBluetoothスピーカー「SRS-XB23」は、公式HPで1万3200円の製品。本体には新開発の約42×51mm口径の非対称型フルレンジスピーカーユニットを内蔵しており、迫力のある低音域が印象的。さらに低音を強化する「EXTRA BASS」モードも搭載されています。

防水はIP67に対応。バッテリーはSTAMINAモードだと約12時間、EXTRABASSモードだと約10時間持続するので、外出中も電池切れの心配はほぼないでしょう。本体サイズは約直径7.6cm×高さ21.8cm、質量は約580gとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー SRS-XB23

アウトドアで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカー【BOSE SoundLink Revolve II Bluetooth speaker】

オーディオブランドとして有名な「BOSE」のBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve II Bluetooth speaker」は、公式HPで2万7500円の製品。こちらも本体は円柱型で、全方位にスピーカーを搭載することで360度に自然な音を再生できるようになっています。

防滴・防塵性能はIP55等級。完全な防水ではありませんがちょっとした雨などに濡れる程度であれば故障の心配はいらないでしょう。本体サイズは約8.2cm×15.2cm×8.2cm、質量は約660gとなっています。

コンパクトなサイズながら本体には効率の高いトランスデューサー、デュアルパッシブラジエーター、無指向性音響デフレクターを搭載し、臨場感あふれるサウンドが魅力。音質と携帯性に優れたポータブルBluetoothスピーカーとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】BOSE SoundLink Revolve II Bluetooth speaker

アウトドアで活躍できるおすすめのBluetoothスピーカー【BANG&OLUFSEN BEOSOUND A1 2ND GEN】

本体サイズが約13.3cm×13.3cm×4.6cm、質量約558gのコンパクトボディが魅力のBluetoothスピーカーが、「BANG&OLUFSEN」の「BEOSOUND A1 2ND GEN」です。公式HPでの販売価格は2万9900円となっています。

IP67認定の防塵・防滴等級に対応。特に防塵加工には注力されており、ビーチなどに持っていくのも安心の設計になっています。また、通常のリスニング音量での再生時間は合計最大18時間と長いのも嬉しいポイントでしょう。

本製品は、“Alexa”の音声コントロール・ウェイクワードに完全対応しており、音量の調節や選曲が声で行えるのはもちろん、天気予報やニュースを声で確認することもできるようになっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】BANG&OLUFSEN BEOSOUND A1 2ND GEN

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。