小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一番好きな湖池屋のポテトチップスランキングTOP3、3位カラムーチョチップス ホットチリ味、2位ポテトチップス うすしお味、1位は?

2021.09.03

おやつの定番としておなじみの「ポテトチップス」。

さまざまなメーカーから発売されているだけでなく、味付けやカットも異なるため、指名買いをする人も少なくない。

そこでgooランキングは、老舗メーカー「湖池屋」に注目し、一番好きな湖池屋のポテトチップスはどれなのかについて調査を行い、ランキングにした。

1位は量産化されたポテトチップスの元祖として、長年にわたり多くの人に愛されているあの味!

一番好きな湖池屋のポテトチップスランキング

3位は「カラムーチョチップス ホットチリ味」

辛さに「ヒー」と声を上げるかわいらしいおばあちゃんのキャラクターでおなじみの「カラムーチョチップス ホットチリ味」。

トウガラシの辛味と、肉と野菜のうま味が凝縮された、後を引く味が特徴の商品だ。

1984年にスティックタイプの商品からスタートし、激辛ブームの火付け役となった「カラムーチョ」ブランド。激辛ブームに沸く1986年にはスライスタイプの「カラムーチョチップス」が発売され、さらなる人気商品へと上り詰めた。

パリパリとした食感と、さらに深みを増した「辛旨」が多くの人の心をつかんだのだろう。

2位は「ポテトチップス うすしお味」

ジャガイモのおいしさを引き立てる適度な塩加減で、シンプルながらも飽きのこない味が特徴の「ポテトチップス うすしお味」。初期から販売されている定番商品という印象があるが、実は発売されたのは1990年代に入ってからだ。

「ポテトチップス ガーリック」や「ポテトチップス コンソメ」よりもさらに遅い、1997年に発売された本商品。初代のポテトチップス のり塩から実に30年以上を経ての登場だったが、現在では主力商品としてすっかり定着している。

後発ながら、「湖池屋ポテトチップス界のBIG4」として定番商品にもラインアップされている「ポテトチップス うすしお味」が、2位となった。

そして1位は「ポテトチップス のり塩」!

湖池屋が1962年に発売し、1967年に日本で初めて量産化に成功した「ポテトチップス のり塩」。青のりとアオサの風味、程よい塩味が特徴で、2022年で発売から60周年を迎えるロングセラーだ。

商品の開発に着手した当時、世間では塩を振りかけた手作りのポテトチップスが主流だったそう。そこで「日本で作るのだから、日本人になじみのある味にしよう」と研究を重ねた結果、のり塩にトウガラシを利かせたレシピが誕生したのだとか。

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:1,170票

集計期間:2021年6月06日~2021年6月20日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。