小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で東京23区の中古マンション価格が高騰している理由

2021.09.02

東京都23区の中古マンションは2021年に入ってから高騰幅が拡大

新型コロナウイルス感染症蔓延による1度目の緊急事態宣言が発出されてからというものの、中古マンションの「供給数」は大幅に減少した。

それは東京都23区も例外ではない。供給数とは、新たに売りに出される物件の数。2020後半には、一時、供給数が前年を上回った月もあったが、そのまま回復することはなかった。

そこで今回はマンションリサーチの「中古マンション流通レポート 2021年7月vol3」を紹介したい。

グラフ1.東京都23区全域平均成約坪単価

マンションリサーチ調べ

東京都23区の中古マンション価格は、1度目の緊急事態宣言解除後の2020年5月から高騰を続けている。

上記グラフの灰色の棒グラフが「2021年」の数値だ。いずれの月も、2019年、2020年と比較して大幅に高騰していることがわかる。

中でも2001年以降築の中古マンションの価格高騰が顕著で、2021年上半期は、千代田区を除く22区で前年からの高騰が見られた。とくに上昇幅が大きかった区は「+15.5%」の荒川区、「+12.3%」の品川区、「+10.0%」の江東区。

表1.東京都23区/2001年以降築平均成約坪単価

マンションリサーチ調べ

東京都23区の中古マンション価格高騰の要因は供給数の減少

マンションナビでは、昨年11月に「売り手市場から買い手市場に転換か?」という考察をしたが、この予測は大きく外れることとなった。

(※詳細記事:https://t23m-navi.jp/magazine/think-sell/tokyo23_ms_kaiteyuusei/

売り手市場に買い手市場に転換するということは、すなわちマンション価格が下がるということ。

2020年10月にはそれまで前年比マイナス続きだった供給数がプラスに転じ、このまま供給数が伸びれば価格高騰も落ち着く可能性があるとメディアでは示唆した。

グラフ2.東京都新型コロナウィルス感染症陽性者数

(出典:東京都)

しかし、2020年末から東京都ではコロナ陽性者数が急激に増え、3度目の緊急事態宣言を発出。そして、東京オリンピック前に4度目の宣言が出て今に至る。

陽性者数の推移との相関は定かではないが、陽性者数が落ち着いていた2020年秋には、中古マンションの売出数が一時的に増えたのは事実だ。

コロナの終息が見えない今、中古マンション価格が今後どう推移していくかは皆目見当もつかないというのが正直なところ。

グラフ3.東京都23区エリア中古マンション売出数と前年同月比増減率

マンションリサーチ調べ

東京都23区の中古マンション供給数は、コロナ禍では2020年10月を頂点に、再び減少傾向に。

「売り手市場」が継続している23区の中古マンション市場だが、供給数が伸びない今「買い手市場」に転換するにはしばらく時間がかかるものと見られる。

【総括】コロナ禍で東京都23区中古マンションマーケットは前例のない動きを見せている

売り手市場にも関わらず供給数が増えない今は、これまでの通例があてはまらない時期。中古マンション流通マーケットのみウォッチしていても、予測がなかなか難しいといえる。

とはいえコロナ終息の見通しも立たない今の状況では、陽性者数や日経平均、マンション価格など、あらゆる指標を相対的かつ慎重に注視していく必要がある。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。