小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

支払い方法の登録、購入履歴の確認、今さら聞けないGoogle Playストアの使い方

2021.09.08

@DIMEからGoogle Playの基本的な使い方を紹介します。

コンテンツ購入、アプリ課金、Google Playストアの支払い方法を登録する方法

Androidスマホでアプリやゲームに課金をするには、事前にGoogle Play ストアで「支払い方法」の登録を行いましょう。 支払い方法を登録すれば、ゲーム内課金やデジタルコンテンツの購入がスムーズになります。

【参考】https://dime.jp/genre/1098311/

無料でもらえる裏ワザがあった!覚えておきたいGoogle Playカードを買える場所と上手な使い方

Androidスマホでデジタルコンテンツを購入したり、アプリに課金をする際に使う「Google Playカード」。コンビニなどでも手軽に購入できます。 そんなGoogle Playカードですが、どこで購入できるのかご存じでしょうか。今回はGoogle Playカードを買える場所、使い方などを紹介していくとともに、無料でゲットする方法も紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/1061773/

Google Playの支払いにクレジットカードを登録する方法

ゲームアプリへの課金やデジタルコンテンツの購入時、決済をスムーズにしたい。 今回はそんなAndroidユーザーに向けて、Google Playにクレジットカードを登録する方法を紹介していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1058665/

「使い過ぎかも」と思ったら!Google Playの購入履歴を確認して課金額を設定する方法

スマホのアプリゲームなどに課金をしたことはありますか? AndroidスマホならGoogle Playの購入履歴から、今までアプリに使った金額をチェックできます。しかし、その合計金額を知ることはできません。ですが、パソコンとGoogleのスプレッドシートなどの表計算アプリを使えば、合計金額を確認できます。 アプリ課金を初めて7年の筆者がその実例とともに確認方法を紹介していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1052764/

コンビニには売っていない500円分のGoogle Playギフトカード、どこで買える?

「Google Playギフトカード」を使えば、簡単にGoogle Playの残高にクレジットを追加できます。残高にクレジットを追加しておけば、Androidスマホでアプリやデジタルコンテンツを購入する時にも便利。 しかし、コンビニなどで販売されているGoogle Playギフトカードの最小額は1500円となっているため、500円以下のちょっとした課金や買い物をしたい時は、少し残高を余らせてしまうかもしれません。 それでは500円のGoogle Playギフトカードはどこで買えるのでしょうか? 実は500円分のGoogle Playギフトカードは、自宅でも購入できるのです。

【参考】https://dime.jp/genre/1029489/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。