小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オーディオの人気ブランド・オーディオテクニカのワイヤレスイヤホンおすすめ4選

2021.09.04

ワイヤレスイヤホンは各オーディオメーカーだけでなく、スマートフォンメーカーなどからも多数の製品が発売されているため、自分に合った製品を選ぶのが難しくなってきて来ます。

そんな時には、お気に入りのメーカーを見つけるのも一つの手でしょう。今回は、日本のオーディオメーカーとして高い知名度を誇る「オーディオテクニカ(audio-technica)」から、おすすめの製品を紹介していきます。

日本の老舗オーディオメーカー「オーディオテクニカ」ってどんな会社?

「オーディオテクニカ」は、家電量販店のオーディオコーナーなどにも多数の製品が並んでいるため、多くの人が一度は目にした経験があるメーカーでしょう。実は日本発祥のメーカーであり、創業は1962年。2022年には創業60周年になります。

製品ラインアップとしては、これから紹介するワイヤレスイヤホンのほかに有線イヤホンやヘッドホンを各価格帯に販売しており、中にはプロミュージシャン向けのハイエンド製品なども取り扱っています。

多くの海外メーカー製品も簡単に手にできる今だからこそ、日本の老舗メーカーの製品を選ぶ理由として、保証やサポートの安心感が挙げられるでしょう。オーディオテクニカでは購入から1年以内の不具合・故障は無償修理、それ以降は有償ではありますが修理の対応をしてくれます。

【参照】株式会社オーディオテクニカ 修理規約

オーディオテクニカのおすすめワイヤレスイヤホン【ATH-CKR70TW】

まず初めに紹介するのは、「ATH-CKR70TW」という完全ワイヤレスタイプの製品。公式HPでの販売価格は2万1780円となっています。

形状は耳の穴にすっぽりとはまるカナル型になっており、アクティブノイズキャンセリング機能も搭載することで周囲の雑音を気にすることなく音楽に集中できる環境を作れるでしょう。

ドライバーは5.8mmと決して大型ではありませんが、強磁力マグネットにより駆動力を高めることで豊かな音場を表現。また、Bluetoothの規格である「コーデック」は、標準的なSBCのほかに「AAC」、「aptX」という比較的精細な音声の再生ができるものに対応しています。

イヤホン単体での連続再生時間は最大約7時間、ケースを併用すると約20時間となります。イヤホン本体には小型の高性能MEMSマイクを搭載し、通話時に周囲の雑音を除去する「Qualcomm cVc テクノロジー」を内蔵しているので、通話品質も十分でしょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ATH-CKR70TW

オーディオテクニカのおすすめワイヤレスイヤホン【ATH-ANC400BT】

「ATH-ANC400BT」は、公式HPで2万9480円のネックバンド式ワイヤレスイヤホン。本体左右にそれぞれ2つ、計4つの集音マイクでノイズを検知し、ノイズを打ち消す逆位相の音を生成する「QUIETPOINT ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」を採用したハイエンド製品です。

ネックバンドタイプの製品は完全ワイヤレスタイプよりも単体での連続使用時間が長い傾向があり、本製品もこちらは同様。1回の充電で最大20時間の連続再生が可能な上に、約10分の充電で約170分使用できる急速充電にも対応しています。

内蔵ドライバーは12mmと比較的大きく、量感のある低音域の迫力が特徴。また、3.5mmケーブルを使用して有線イヤホンとして利用すると、「ハイレゾオーディオ」に対応します。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ATH-ANC400BT

オーディオテクニカのおすすめワイヤレスイヤホン【ATH-CKS5TW】

完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS5TW」はコンパクトながらパワフルな重低音が魅力の製品。公式HPでは1万4850円で販売されています。

音質はもちろんながら、本製品の大きな特徴がイヤホン単体で連続15時間の再生が可能なロングバッテリーです。充電ケースを併用すれば最大45時間使用できるので、1日5時間使用したと考えても1週間以上は充電なしで使用できる計算になります。テレワーク中に音楽を聴きながら作業をしたいという人にもおすすめでしょう。

また、本体にはシリコン製の3Dループサポートがついており、耳へのホールド感にもこだわられています。通話時に周囲の雑音を抑制する「Qualcomm cVc テクノロジー」も搭載されているので、オンライン会議などでも有用でしょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ATH-CKS5TW

オーディオテクニカのおすすめワイヤレスイヤホン【ATH-CKS660XBT】

ネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン「ATH-CKS660XBT」は、公式HPでの販売価格が7920円と比較的安価に購入できる製品となっています。

連続再生時間は最大約20時間と長く、約10分の充電で約2時間の再生が可能な急速充電に対応。外出中に電池が切れてしまう心配はほぼないでしょう。また、スマートフォンやタブレット、PCと接続して動画を視聴する際に便利な低遅延モードも利用できます。

カラーバリエーションは「カッパーゴールド」と「ガンメタリック」の二色。どちらもアルミニウムエンクロージャーを採用したメタルボディになっており、1万円切りという価格を感じさせない高級感漂うデザインも魅力です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ATH-CKS660XBT

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。