小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Facebookにアップルも!?年内にも動きがありそうな「スマートグラス」の気になる噂

2021.08.29

https://about.facebook.com/realitylabs/projectaria/

米フェイスブックを率いるマーク・ザッカーバーグ氏は7月末に開催された決算発表の場で、スマート機能を搭載したメガネこと「スマートグラス」への取り組みを確認した。同社はサングラスブランド「レイバン」とコラボレーションした製品を、年内にも投入する予定だ。

以前からのコラボレーション計画

https://about.facebook.com/realitylabs/projectaria/

フェイスブックがスマートグラス開発について明かしたのは、これが初めてではない。同社は以前から社内プロジェクト「Orion」としてスマートグラスを開発しており、レイバンとのコラボレーションや2021年の発売が明かされたのは、2020年のイベント「Facebook Connect」でのことだった。

フェイスブックは現時点では同社初のスマートグラスについて詳細を明かしていないものの、ザッカーバーグ氏は「レイバンの特徴的な形状を取り入れつつ、素晴らしい機能を備えている」と語っている。また同社は以前、最初のスマートグラスはディスプレイを搭載しないとも明かしていた。

これらの情報を総合すると、フェイスブックのスマートグラスは米グーグルの「Google Glass」のようなディスプレイ付きの高度なデバイスというよりも、マイクとスピーカーを搭載し音声で操る米アマゾンの「Echo Frame」のような製品になる可能性が高い。製品機能がシンプルであれば、レイバンらしいデザイン性の高い外観も期待できるはずだ。

最終目標はARグラス?

https://about.facebook.com/realitylabs/projectaria/

ザッカーバーグ氏は決算発表の場で、「将来の完全なAR(拡張現実)グラスに向けて前進を続ける」とも語っている。ARグラスとはレンズに映像を投影することで、現実世界の上に仮想世界をオーバーレイ表示する製品だ。現実世界を歩き回ってモンスターを捕まえるシステムにより大きなブームとなった「ポケモン GO」も、ARの活用例の一つだ。

ザッカーバーグ氏は「メタバース」と呼ばれる、大きな目標を見据えている。これは人々がARやVR(拡張現実)により交流を持ち、経済活動を生み出す状態を意味する。フェイスブックはメタバースを実現すべく、VRヘッドセットメーカー「Oculus」を2014年に買収し、自社が得意とするソーシャルネットワークサービスとの融合に取り組んできた。

ARグラスの開発に取り組んでいるのは、フェイスブックだけではない。SNSサービスの「Snapchat」を提供するSnapは今年5月に新製品「Spectacles(第4世代)」を発表しており、
米アップルやサムスンによる製品投入も噂されている。AR業界のビジネス的なうまみがどれだけ大きいのかは不透明だが、テック企業は他社を出し抜くべく研究開発に取り組んでいる。

アップルはスマートグラスとヘッドセットの二本立て?

https://www.idropnews.com/rumors/apples-ar-glasses-prototype-has-just-entered-phase-two/150246/

スマートフォンやスマートウォッチなど数多くの分野でイノベーションを起こしてきたアップルも、虎視眈々と新たな市場を狙っているようだ。噂によれば同社はスマートグラスだけでなく、ゴーグルのように形状のVR/ARヘッドセットの開発もすすめているという。

アップルのスマートグラスに関する事前情報によれば、製品は「Apple Glass」の名称で499ドル(約5万5000円)と廉価に投入されるとのこと。デザインは一般的なメガネに近く、iPhoneと連携させて動作。製品の投入は2025年までと予測されている。

一方でARヘッドセットの噂情報によれば、本体にプロセッサを搭載することで単独での動作が可能。また多数のカメラを搭載することで、アイトラッキングやビデオシースルー(外の映像の取り込み)といった高度な機能を実現。製品は2022年に投入されるという。

スマートグラスやヘッドセットといったウェアラブル分野は、パソコンやスマートフォンの次に大きく成長する分野だと見込まれている。フェイスブックのレイバンコラボによるスマートグラスが、どのような消費者の反応で迎えられるのかに注目したい。

文/塚本直樹

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。