小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年上半期のタレント別テレビCM出稿量ランキング、3位永野芽郁、2位本田翼、1位は?

2021.08.28

テレビCM総出稿量は、関東・関西・名古屋3地区とも前年2020年の上半期は新型コロナウイルス感染症拡大による経済的な影響等により、大きな落ち込みをみせていたが、徐々に回復。2021年上半期はコロナ禍以前の2019年同時期と同程度、例年並みの出稿量となっている。

そんな中、ビデオリサーチは、関東・関西・名古屋3地区の各民放5局を対象に2021年上半期(1月~6月)のテレビCM出稿動向をまとめた。

2021年 上半期テレビCM出稿タレントランキング

商品種類別にみると、3地区とも出稿量(秒数)が最も多いのは“通信・web系サービス”だった。前年と比較して大きく出稿が増加しているのが、“オンラインゲーム”と、“玩具・テレビゲーム”で、東阪名いずれの地区でも150%以上の増加となっている。長引くコロナ禍で「おうち時間」が増えている影響が考えられそうだ。

タレント別テレビCM出稿量(秒数)ベスト3(関東地区)

1位 米倉 涼子

2位 綾瀬 はるか

3位 斎藤 工

タレント別テレビCM起用社数 ベスト3(関東地区)

1位  広瀬 すず

2位 本田 翼

3位 永野 芽郁

タレント別テレビCM出稿量(秒数、関東地区)で首位となったのは「米倉涼子」で、「楽天モバイル」「興和」などのCMに出演しており、前年の年間1位(上半期2位)からトップを維持。

2位の「綾瀬はるか」は、「ユニクロ」をはじめとした出演CMの出稿量が大きく増え上位にランクイン。テレビタレントイメージ調査でも上位常連であり、人気の高さが出稿量にもつながっている。

3位の「斎藤工」は、「Indeed」「興和」などに出演、トップ10で唯一の男性となった。また、5位の「芦田愛菜」は前年の113位から大きく順位を上げており、関西地区では首位となるなど飛躍的な伸びをみせている。

タレント別テレビCM起用社数(関東地区)では、「広瀬すず」が前年同時期と同数の18社で首位だった。2位の「本田翼」、3位の「永野芽郁」は、ともに起用社数が前年同時期の2倍以上と大幅に増加。両者ともCM出稿量でもベスト10にランクインしており、多様なCMで目にする機会が多かったと言える。

※ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東地区において「いつ」「どの局で」「何の(企業・商品)」CMが放送されたのかを収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースであるテレビ広告統計により集計。テレビ広告統計は、ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(2週後)、テレビCM速報[全国テレビCMデータ](オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にて活用されている。

2021年の上半期CM出稿量の推移(テレビ局広報CMを除く民放5局合計)

〔 関東地区 〕

上半期合計CM総出稿量

月別CM出稿量の推移

〔 関西地区 〕

上半期合計CM総出稿量

月別CM出稿量の推移

〔 名古屋地区 〕

上半期合計CM総出稿量

月別CM出稿量の推移

商品種類別CM総出稿量〔2021年1月~6月上位20商品種類〕

構成/ino.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。