小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

防災系アプリのインストール率が高い都道府県TOP3、3位沖縄、2位熊本、1位は?

2021.08.28

多くの人が四六時中持ち歩いているスマホ。いついかなる時も肌身離さず身に付けているものだからこそ、その中に防災系アプリをインストールし、万が一の備えの一つとしている人もいることだろう。

そんな「防災系アプリ」に関する実態調査がこのほど、NTTドコモ モバイル社会研究所により、全国15~79歳男女を対象に実施され、8,837の有効回答を得た。詳細は以下の通り。

防災系アプリをインストールしている人は約半数

スマートフォンを所有している人のうち、防災系アプリを1つでもインストールしている人は47.3%だった。(図1)。インストールしているアプリの種類は、Yahoo!防災アプリが最も多く、32.6%、次いでNHKニュース・防災が15.0%だった(図2)。

図1.防災系アプリインストール率(n=7,509)
図2. 防災アプリ別インストール状況(複数回答n=7,509)

シニア層、防災意識が高い人ほどインストール率が高い傾向

防災系アプリをインストールしている人の特性を統計的手法にて、分析した結果「年齢」(図3)と「防災意識(災害への備え・避難訓練への参加・ハザードマップの認知等)」(図4)との関係が高く、「シニア層」や「防災意識が高い人」ほど、インストールしていた。

図3. 年代と防災系アプリのインストール率(n=7,509)
図4. 防災意識と防災系アプリのインストール率(n=7,509)

シニア層のうち、直近でスマートフォンを所有した人は防災系アプリのインストール率が低い

シニア層の特徴(他世代と違い)として、スマートフォンを直近で所有したい人は、長く所有している人と比較し、防災系アプリのインストール率が10ポイント以上低い傾向が見られた(図5)。

図5.年代別スマートフォン所有時期と防災系アプリのインストール率(n=7,509)

「NHKニュース・防災」「防災情報 全国避難ガイド」「自治体作成」はシニア層のインストールが高い傾向が見られた(図6)。

図6.防災系アプリ、年代別構成比(n=7,509)

防災系アプリの多くは発災時に、push型で情報を教えてくれる機能がついているのが多く、知りたい情報がまとめて、また詳細に確認することができる。また、配信エリア等、カスタマイズできるアプリも多い。平時にインストールし、設定することをお勧めする。

参考資料1:防災系アプリインストール率 都道府県別

参考資料2:防災系アプリインストール率 都道府県及びアプリ別

<調査概要>
調査方法:Web
調査対象:全国 15~79歳男女
有効回答数:8,837
サンプリング:QUOTA SAMPLING、性別・年齢(5歳刻み)・都道府県のセグメントで日本の人口分布に比例して割付。
調査時期:2021年1月

出典元:NTTドコモ モバイル社会研究所


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。