小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お湯をかけるだけで海老天とじ丼!?驚異の技術力を誇るアマノフーズのフリーズドライ食品「匠シリーズ」

2021.08.26

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

フリーズドライの匠・島村雅人さんが手がける最新作は「海老天とじ丼」

新型コロナの影響で、2020年は3食すべて宅内食の割合が約3割から約5割へ増加、自宅での調理頻度も約6割の家庭で増えているという背景もあり、2020年のフリーズドライ食品市場は、2018年比で116%に伸長。今後もさらに拡大は続くものと予測されている。

お湯を注ぐだけでできる簡便性と、スペースを取らずに常温保存できるといった利点もあり人気のフリーズドライだが、お湯を注ぐだけで、本格的な味わいと色、香り、食感の再現性が「凄すぎる!」と評判を呼んでいるのが「アマノフーズ」のフリーズドライ商品だ。

特に、フリーズドライ食品の枠を超えた商品として、リリースのたびに話題を呼んでいるのが、“フリーズドライの匠”島村雅人さんが手がける「フリーズドライの匠シリーズ」。

油を多く含む食品はフリーズドライでは最も苦手とするジャンルだが、2015年に衣が付いた揚げ物をお湯で復元する「チキンカツの玉子とじ」を皮切りに「揚げ物」ジャンルをシリーズ化。本連載でも2018年に発売された「とんかつカレー」をレポートした

9月4日から発売する新商品「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」は、尾が付いた海老天ぷらが2本入り、お湯を注ぐだけでふわとろの玉子と共に現れる。新商品は、2019年に発売され大きな海老が入った衝撃的な商品として話題になった「海老天ぷら入り鍋焼うどん」の経験を基に開発されたとのこと。

「苦労したのはなんといっても海老天。鍋焼きうどんで海老天を使ったので今回も簡単にできると思ったが、なかなかうまくいかずメンバーと一緒に試作を重ねた。

調味料の工夫によって復元できる海老天が完成。玉子スープや親子丼の商品を作っているので、玉子の技術を活かし、ふわとろの食感に仕上げた。フリーズドライの特長として色合いの良さがあるので、三つ葉を入れてお湯を注いだ時に緑が鮮やかに出るようにした」(島村さん)

「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」は9月4日より、「アマノフリーズドライステーション」東京店 、横浜店 、LINKS UMEDA 店、札幌店の各店舗1000食限定販売(863 円/1食)、公式オンラインショップで9000セット限定販売(2食入り1セット・1728 円)する。

【AJの試食】1分で海老天とじ丼が完成!お味のほどは?

フリーズドライのブロックを深いお皿に入れて、140mlの熱湯を全体にかかるようにまんべんなく注ぐ。お湯を具材にかけながら、ゆっくりと60秒ほど混ぜる。三つ葉が上に出るように整えて、ごはんを盛った丼の上にのせて出来上がり。

最初は海老がブロックの中に埋もれた状態なので、お湯をかけながら尾を掘り出すような形で整えると海老天らしい見た目に仕上がる。揚げたてのようなサクサク感はさすがにないが、玉子がとろとろでふんわりした優しい食感と、だしがきいたしっかりとした味わい。

夏休みやリモートなどで家族が在宅することが多く、仕事をしながら毎日3食作るのは正直しんどいし面倒。時間がないときはデリバリーを頼むことも多いが、フリーズドライなら買いだめしておいても保管場所を取らないし、「お腹すいたー」と言われたら、パパッと出せるので、インスタント麺より早くできる。

匠シリーズはいつも数量限定なので終売してしまうと継続購買できないのが残念だが、定番商品でも丼シリーズが出ているので、ストックとしておすすめ。

文/阿部純子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。