小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

セガが「メガドラタワーミニZERO」のカートリッジデザインを公開

2021.08.25

セガ「メガドラタワーミニZERO」

セガは、2021年10月21日(木)に全国の量販店およびECサイトで発売する『メガドラタワーミニZERO』について、新たに「マスターシステムカートリッジミニ」仕様の5タイトル、「マイカードマークⅢミニ」仕様の1タイトルの、合計6タイトルのカートリッジデザインを公開。

初報で公開した「アレックスキッドのミラクルワールド」「どきどきペンギンランド 宇宙大冒険」と合わせて8本のミニチュアゲームソフトの同梱を発表した。また、すべての同梱物については、9月上旬に改めて発表予定という。

『メガドラタワーミニZERO』は、2018年に発売したメガドライブミニの本体と組み合わせて使用する専用アクセサリーセット。ゲームを遊ぶことはできないが、当時の周辺機器の雰囲気を忠実に再現できる。

※画像は開発中のもの。
※発売の際には、カートリッジに該当タイトルのラベルが貼付される。

【発表済の同梱カートリッジ】

1: アレックスキッドのミラクルワールド
2: ファンタジーゾーン
3: 阿修羅
4: ダブルターゲット シンシアの眠り
5: エンデューロレーサー
6: どきどきペンギンランド 宇宙大冒険
7: メイズウォーカー
8: ウッディポップ 新人類のブロックくずし ※本作のみマイカードマークⅢミニ仕様

■「マスターシステムカートリッジミニ」のラインアップは、『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』で遊べるすべてのゲーム!

※画像は『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』のもの。
※画像は開発中のもの。

2021年9月24日(金)発売予定の『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』(以下、『ロストジャッジメント』)では、主人公・八神隆之の探偵事務所内で、マスターシステムのゲームが多数楽しめる。『メガドラタワーミニZERO』セット内の「マスターシステムカートリッジミニ」のタイトルラインアップは、この『ロストジャッジメント』内で遊べるマスターシステムの名作タイトルと同じものとなる。

■『メガドラタワーミニZERO』とは

※本商品にメガドライブミニは付属しない。

『メガドラタワーミニZERO』は、メガドライブミニ本体と同時発売した「メガドラタワーミニ」に続くアクセサリーセット第2弾。メガドライブに装着することにより、マスターシステムのソフトを遊ぶことができたアタッチメント「メガアダプタ」をミニチュア化した「メガアダプタミニ」と、同スケールのミニチュア「マスターシステムカートリッジミニ」「マイカードマークⅢミニ」をセットにした。メガドライブミニに取り付けたり、「メガドラタワーミニ」のパーツと組み合わせることで、通常とは異なる、もうひとつの“メガドラタワー”が完成。

※『メガドラタワーミニZERO』はアクセサリーパーツ。ゲームをプレイすることはできない。また、本商品を装着しても、メガドライブミニでマスターシステムのゲームを遊ぶことはできない。

【 商品概要 】
商品名 : メガドラタワーミニZERO
発売日 : 2021年10月21日(木)発売予定
価格: 4,500円(税込4,950円)
同梱物:
メガアダプタミニ…1台
マスターシステムカートリッジミニ、マイカードマークⅢミニ ※封入
個数/種類は『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』の収録タイトルに準ず。
発売・販売 : 株式会社セガ
著作権表記: ©SEGA
公式サイト: https://sega.jp/mdmini/

レトロな感じがたまらない!懐かしの携帯ゲーム機

このアナログな感じがたまらない!懐かしさがこみ上げるマイアーケードのゲーム端末「ポケットプレイヤー」

今やスマホで本格的なゲームが遊べる時代。しかし、思い返せばわれわれの少年時代にも、ポケットに入れて持ち歩けるポータブルゲームは存在していた。それは子供にとっては安くない価格で、1タイトルのゲームのみがプレイできる代物。それでもひたすらやり込んで、熱中した方も多いだろう。本機は思わずそんな懐かしさがこみ上げる、レトロゲームを収録したポケットプレイヤーだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1193304/

【DIME LOUNGE STORE通信】あの頃のゲーセンが手のひらサイズで復刻!ナムコの名作ゲームが楽しめる「レトロアーケード」

平成が終わり新たな元号になる少し前に、かつて流行したモノやコトを回顧する番組・商品がたくさん登場した。なかには、平成よりさかのぼって昭和のトレンドをテーマとしたものも結構あり、今回紹介する「レトロアーケード」シリーズもその1つだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1172992/

36タイトルもプレイできる!あのセガ・アーケードが6分の1になったミニゲーム機「アストロシティ ミニ」

ぼくらの青春がよみがえる!手のひらサイズのゲームセンターがここに…。 90年代にゲームセンターを風靡した伝説のセガ・アーケード筐体「アストロシティ」を6分の1のサイズで忠実再現!「バーチャファイター」をはじめ、セガのアーケードゲームの名作・佳作そして幻の作品などのタイトルを数多く収録、100円玉を握りしめて通ったゲームセンターでの興奮を大人になった今、改めて楽しめる。

【参考】https://dime.jp/genre/1009541/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。