小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3万円台で買える!強力で均一な光源を採用したShenzhen Creality 3D Technologyの光造形式3Dプリンター「Creality 3D HALOT ONE」

2021.08.25

サンステラは、中国Shenzhen Creality 3D Technology製の光造形式3Dプリンター「Creality 3D HALOT ONE」の販売を開始した。

「Creality 3D HALOT ONE」は、2kモノクロLCDを搭載するコンシューマー向けのSLA方式の光造形3Dプリンター。従来のSLA方式の3Dプリンターでは、LCD画面の強さにムラ起こりやすく、モデルの配置によって寸法精度に差異が出ることがあったが、本製品では、新しい光源機構を採用したことで画面全体の光強度分布を均一とすることで、モデルの各寸法を一定の精度で実現することに成功したという。

また、モノクロLCDを採用することで、高い耐久性を実現。さらに、従来のカラーLCD造形機と比較して約半分以下の時間で造形できる。

主な仕様は、積層ピッチが0.01~0.2mm、造形サイズが127×80×160mm、プリント速度が1~4s/layer、XY軸精度が0.05mm、LCD解像度が2,560×1,620で、対応レジンは405nm対応の紫外線硬化レジン、リジッドレジン、歯科用レジンなど。本体サイズは230×230×415mm、重量は7.5kg。通販サイト「Creality-3d.jp」での販売価格は33,000円。

関連情報
https://www.creality-3d.jp/

 

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。