小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

その発想はなかった!「着ぐるみで暮らす家族」の愉快すぎるおうち時間

2021.08.24

その発想はなかった!「着ぐるみで暮らす家族」の愉快なおうち時間

昨年に続くコロナ禍で、積極的に出かけることもできない夏休み。

マンネリ気味のおうち時間を過ごしているというファミリーも多いかもしれません。

そんななか、ちょっと変わったおうち時間を過ごす家族のイラストが「毎日楽しそう!」と注目を集めているのでご紹介します。

着ぐるみ家族の日常

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト4

— 似合ってるんだけど、頼んだケチャップとマヨネーズは?

 

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト6

— なんで除菌される側の格好してるのよ。

(パパ「菌の気持ちになれば徹底的に除菌できると思って。」)

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト2

— 起こさずに脱出する方法、考えてるわよね?

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト3

— じゃあ、卵と牛乳とお醤油買ってきてちょうだい。

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト5

— パパは遊んでるわけじゃありません。

何気ない風景を面白く

なぜか家の中で着ぐるみを着て過ごしているこの家族…

様々な着ぐるみを着こなすパパを中心に、ツッコミ役のママと、パパと一緒になって楽しむ娘の3人が織りなす毎日が「シュールだけどほっこりする」とツイッターで話題になっているのです!

Masakiさん「着ぐるみ家族」のイラスト1

イラストの作者は、「日常の何気ない風景がちょっと変わって見えてくる」をコンセプトにイラストレーション制作をされているMasaki(@kanbancho)さん。

このお茶目なアイデアは一体どこから生まれたのか気になりお伺いしてみたところ、こんなお答えをいただきました。

「着ぐるみ家族のルーツは、小さい頃に大好きだった『ごっこ遊び』です。しょっちゅう兄弟や親戚と一緒になってお面やおもちゃで何かになりきって遊んでいました。」

そうしてなりきって遊ぶうちに、不思議と身の回りにあるものがごっこ遊びの一部に見えてくる気がして楽しかったことをよく覚えているのだとか。

「布団が波になったり、やかんが魔法のランプになったり。いつもは見逃してしまうものが『遊び』というフィルターを介することで全く違って見えてくる面白さが、イラストのルーツなような気がします。」

着ぐるみ家族の場合は、着ぐるみというフィルターを通して見た何気ないおうち時間を表現されているというMasakiさん。

イラストを見てくれた人たちが「身の回りにある風景に潜む面白さ」に気づけるようなものをこれからも描き続けたいと語ってくれました。

掃除やおつかいなど退屈な日常でも、着ぐるみ家族のように視点を変えたらちょっと楽しくなるかもしれませんね。

■イラスト提供 Masakiさん

着ぐるみを着た人々を描いています。イラストを通して日常の景色がいつもと違って見えてもらえたら幸いです。

■ツイッター https://twitter.com/kanbancho

■ウェブサイト https://masaki-artwork.tumblr.com/

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。